ニュース検索

 
 
close

検索結果

期間
ページごとの検索結果

検索結果 390件


2017-06-20 | モビリティ ソリューションズ

ボッシュが命を守る二輪車向けの技術をパトゥムターニー・スピードウェイで紹介

*ボッシュは3年間にわたり、でグローバルNCAP(New Car Assessment Program)との強力なパートナーシップを構築:車両の安全性を向上させるために継続的な取り組みを実施 *交通の安全を確保し、命を守る、ボッシュの最先端のセーフティ技術 詳しく見る

2017-06-19 | 経営情報

モノのインターネット化(IoT)の基幹技術: ドイツのドレスデンに半導体工場を新設 12インチ ウエハ技術に約10億ユーロを投資

*新設工場設立へ約10億ユーロ投資、700人ほどの新規雇用が創出 *ボッシュ取締役会会長のフォルクマル・デナー:「新しいウエハ製造工場は、創業以来130年を超えるボッシュの歴史において最大の単独投資となる」 *ボッシュ取締役会メンバーのディルク・ホーアイゼル:「産業拠点としてザクセン州は卓越した条件が揃っており、半導体関係の私たちの専門知識を強化するうえで絶好の地である」 *ドイツ国内で積極的な設備投資を続けるボッシュ 詳しく見る

2017-06-08 | 経営情報

2017年 年次報告記者会見

詳しく見る

2017-06-07 | モビリティ ソリューションズ

世界初:ボッシュがレーダー情報を使用した自動運転用マップを開発 オランダのマップ・交通情報プロバイダーのTomTom社と協力

*「Radar Road Signature」(レーダー ロード シグニチャー)のためにデータを提供する最初の車が、2020年までに欧州と米国で完成予定 *ボッシュ取締役会メンバーのホーアイゼル:「Radar Road Signature」により、自動運転車両がいつでも確実に自車の位置を特定可能に *ボッシュの「Radar Road Signature」は従来型のあらゆる地図フォーマットに対応可能 詳しく見る

2017-06-01 | オートモーティブアフターマーケット

鉛蓄電池の価格改定について

詳しく見る

2017-06-01 | オートモーティブアフターマーケット

ボッシュ、次世代汎用診断機器「KTS 560/590」、スモークリークテスター「SMT300」、ESI[tronic]2.0の新しいインフォタイプ「EBR」を発表

詳しく見る

2017-05-31 | 経営情報

グローバルに働く面白さを国内外で体験 ボッシュ日本法人が海外でのインターンシッププログラム 参加者を募集

*世界を舞台に開発をリードするエンジニアの育成 *活気溢れるベトナムのホーチミンで実際のプロジェクトに従事 *参加者から好評だったプログラムを、今年度も実施 詳しく見る

2017-05-29 | モビリティ ソリューションズ

自動運転車両の目に: ボッシュが新しいカメラ技術でパートナーと協力 ソニーセミコンダクタソリューションズと技術提携で合意

*ボッシュとソニーセミコンダクタソリューションズの協業により、照度条件が厳しい環境でもカメラを使って周囲をより速やかに検知することが可能に *画像センシング技術と自動車関連技術のノウハウがドライバー アシスタンス システムや自動運転向けの画期的な新しいカメラにつながる見込み 詳しく見る

2017-05-25 | オートモーティブアフターマーケット

第35回オートサービスショー2017 “ボッシュが描く未来の整備工場” 出展概要(ブース434)

*ARで体験する“ボッシュが描く未来の整備工場” *次世代汎用診断機器「KTS 560/590」 *ESI [tronic] 2.0の新しいインフォタイプ「EBR」 *事故記録データ解析ツール「CDR」 *スモークリークテスター「SMT 300」 詳しく見る

2017-05-23 | モビリティ ソリューションズ

通信によるライダーの安全性向上: 二輪車と自動車が相互に通信 ボッシュの新しいテクノロジーは死亡や負傷につながる 二輪車事故の約3分の1を防止可能

*二輪車と自動車のネットワーク化により二輪車の優れたデジタル視認性を確保 *ボッシュ取締役会メンバーのディルク・ホーアイゼル:「通信によってライダーの安全性向上に貢献するソリューションです」 *ライダーが事故死するリスクは乗用車ドライバーの18倍 *ボッシュのパートナーであるAutotalks、Cohda Wireless、Ducatiと共同開発プロジェクトを推進 詳しく見る

2017-05-18 | モビリティ ソリューションズ

人とくるまのテクノロジー展2017 ボッシュ、コネクテッドモビリティを実現する様々なソリューションを展示 車載機能開発プラットフォーム、二輪車向けネットワーク化ソリューションが日本初出展

*量産後の車載機能の開発、無線アップデートを可能にする開発プラットフォーム *CES Innovation Award 2017を受賞した二輪車向けのディスプレイ式クラスター、インテグレーテッド コネクティビティ クラスターとスマートフォン統合ソリューション「mySPIN」 *その他、電動化、自動化ソリューションを多数展示 詳しく見る

2017-05-09 | モビリティ ソリューションズ

モビリティの自動化 ボッシュのコンポーネントを通じて自動運転を推進

*自動運転はあらゆる分野の自動車技術に関わるためため、システムレベルでの深い専門的な知識が必要 *ブレーキやステアリングなど、安全性に大きく関わるシステムの冗長性に対する考慮が必要 *ボッシュは自動運転に欠かせない数多くのコンポーネントを自社で開発・製造 *周辺の環境を正確に把握するためには、さまざまなセンサーから得られるデータを組み合わせることが不可欠 詳しく見る

2017-05-08 | 経営情報

ボッシュと渋谷区が「シブヤ・ソーシャル・アクション・パートナー協定」を締結 国際化を含むダイバーシティ促進を支援

*ボッシュと渋谷区が、協働して地域社会の諸課題を解決する事を目的とした「シブヤ・ソーシャル・アクションパートナー協定(S-SAP協定)を外資系企業では初めて締結 *2020年東京オリンピック・パラリンピックに向けた「国際交流」、「多様性社会(ダイバーシティ)」などの実現への支援で合意 *「街づくりや地域コミュニティーの活性化」支援のため、ボッシュ本社1階café 1886 at Bosch にて、渋谷にご縁のあるゲストを迎えてmeetupイベントを、NPO法人 グリーンズと開催 詳しく見る

2017-05-04 | 経営情報

2017年 年次報告記者会見

詳しく見る

2017-05-02 | モビリティ ソリューションズ

ZMJがパートナーのCRCIと共同で Robert Bosch Starter Motors Generators Holding GmbHを買収

*ZMJ はスターターモーターとジェネレーター分野における大手自動車機器サプライヤー *14カ国16拠点で勤務する7,000人弱の従業員は全員が転籍へ *本社は引き続きシュトゥットガルト(ドイツ)に *買収手続きの完了には独占禁止当局および他当局の許可が必要 詳しく見る