最新ニュース


2017-01-04 | 経営情報

CES® 2017: IoT(モノのインターネット化)がパーソナルに– ボッシュ、IoTによるインテリジェントなユーザー支援にフォーカス パーソナル化によってIoTは次のレベルへ

*ボッシュ取締役会メンバー、シュトルト: 「ボッシュは、パーソナル化によってIoTの次なるトレンドをリードします」 *モノが生活のあらゆる場面でインテリジェントなパートナーに: スマートホーム、スマートシティ、コネクテッドモビリティ、インダストリー4.0 *新しいコンセプトカー: 自動車がドライバーのアシスタントに *ボッシュが家庭用ロボットをCESで世界初披露 *IoT専用サイト: コネクテッドワールドに関するボッシュのストーリー、動画、アニメーションを iot.bosch.com で公開 詳しく見る

2017-01-04 | 経営情報

ボッシュが最小サイズハイパフォーマンス気圧センサーをCES 2017で発表 民生用機器のための優れた高度測定

*柔軟性に富み様々な高度測定に適用 *精度向上、小型パッケージ *消費電力の低減、魅力的な対費用効果 *気圧センサー分野でのマーケットリーダー:10億個以上を出荷 詳しく見る

2017-01-04 | 経営情報

IoTにパーソナル化の波 – モノがユーザーのパートナーに

詳しく見る

2017-01-03 | 経営情報

2017: モノのインターネット化でこんなことが実現 ボッシュがIoTの可能性をウェブサイトで披露 ネットワーク化された製品とサービスのユーザーを対象に、「Connected World」コンテンツハブを立ち上げ

*製品プラットフォーム:ボッシュがモノのインターネット化(IoT)に関係するあらゆる分野のハイライト製品を展示 *ビジョナリーのためのプラットフォーム:将来、エキスパートたちがそれぞれの考えを披露し、コネクテッドワールドで多くの人と共有できるようになります。 *コンテンツマーケティング:ストーリーからIoT製品まで、ほんの数クリック *ウェブサイトへのリンク:https://iot.bosch.com/ 詳しく見る

2016-12-20 | モビリティ ソリューションズ

「Connected Car Effect 2025」 ボッシュが調査結果を報告:コネクテッドモビリティにより 安全性と効率が向上、ドライバーの自由な時間が増加

*米国、中国、ドイツの3カ国で、クルマのネットワーク化と運転支援システムがもたらす効果の予測調査を実施 *ネットワーク化と運転支援システムの効果:26万件の死傷事故を未然に回避、CO2排出量40万トンを削減、ドライバーの自由な時間が大幅に増加 *資材と損傷コストの節減効果は約43億ユーロ *交通事故による負傷者数は約35万人減少 詳しく見る