責任

環境と気候

Boschの信条は、エコロジカルな質問に対して技術的な答えを提供することです。このために、Boschは技術研究開発予算の約50 %を環境保護と資源節約のために投じ、こういった分野の製品は売上高の3分の1を占めています。

製品とお客様

環境保護は巨大な成長市場です。今後数年間のうちに、エネルギー効率を向上させて排出物を低減するグリーンテクノロジーは、成長を推進する重要な役割を担うようになるでしょう。

従業員と若い人材

新製品の開発と新事業分野の開拓では、ボッシュで一流のスペシャリストが働いていること、そして彼らの能力を最大限活用できるよう支援することが重要となります。

 

社会と貢献

ボッシュ・グループの社会貢献は長い時間をかけて発展していますが、それはすべて創業者ロバート・ボッシュの理念に基づいています。企業ボッシュは数多くの慈善団体やプロジェクトを支援しています。これらは、若い高学歴の人材を育成すること、世界中のボッシュ拠点の管轄地域で行われている慈善活動に資金援助することに焦点が当てられています。

企業経営

20年先、30年先には、自動車はどんな動力で走行しているのでしょうか?その時にまだ入手できる原材料は何でしょうか?また、人々は未来のモビリティとエネルギー供給に何を求めているのでしょうか?こうした疑問を持つ人は、変化のプロセスに正面から立ち向かうことになるでしょう。グローバリゼーション、人口動態の変化、気候変動や資源保全などの変化のプロセスは、私たち全員に影響を及ぼします。そしてそれこそが、ボッシュが定期的に基礎環境の動向を予測的に分析し、ひとまとめにして「メガトレンド」として定期的に確認している理由なのです。