Parts & Bytes コンセプト

イメージ

Introduction

Parts & Bytes 人と車を支える、新しい提案。

1886年、ドイツ・シュトゥットガルトの小さな工房からスタートしたボッシュは、自動車テクノロジーのパイオニアとして常に新しい発想と、飽くなき探究心で、先端技術へチャレンジを続けてきました。

そんなボッシュが現代の複雑なシステムを備えた車両を、安全に、クリーンに、そして経済的にメンテナンスし、より快適なカーライフの実現をめざす…それが「Parts & Bytes (パーツ・アンド・バイツ)」という新しい提案です。

『Parts=信頼の部品技術 & Bytes=確実な車両診断技術』

Parts & Bytes 概念図

現代の車両は安全且つ快適への追求によりここ数年で目覚しく進化を遂げてきましたが、その進化の傍ら、車両整備の複雑化も進み、今では適切な診断機や正確な情報のサポートが欠かせない時代となりました。

我々ボッシュは今まで培ってきたノウハウをベースにパーツ、テスター、ソフトウェア、トレーニング、ホットラインなどで、これからのカーライフ&カーメンテナンスをバックアップします。

「Parts & Bytes」-車社会を支えるボッシュの新しい理念です。

車両診断に必要なテスター、ソフトウェア、トレーニング、ホットラインなどを、コンピュータ用語の情報単位に用いている『Bytes=バイツ』で表現しています。