ボッシュアワード2013 / Bosch Invented for Life Award 2013 - ソウゾウしよう、未来の車。“未来のクルマのカタチ”をテーマに学生ならではのアイディアを募集します。

ボッシュアワード開催の背景

自動車産業の歴史は、ボッシュの技術革新力によって形作られたと言っても過言ではありません。

1897年 マグネトー式の点火装置でボッシュは自動車の前身とも言える三輪自転車エンジンを搭載。
1967年 電子制御ガソリン噴射システムを開発し、量産化に初めて成功。
1978年 制動時に車輪のロックを防止するABSの量産を開始。
1995年 各ホイールを個別にブレーキングして車体挙動を安定させる世界初のESCを開発。

自動車の歴史を形成してきたボッシュについて皆さんに興味を持っていただき、皆さんがボッシュと未来の可能性を開拓していただくことで、クルマのミライがつくられていきます。

ボッシュはコーポレート・スローガン「Invented for Life」に象徴される通り、127年の歴史を通して、技術により生活の質の向上に貢献してきました。生活の質の向上に貢献する皆さんのアイディアをお待ちしております。

早期エントリー特典!

応募受付は終了いたしました

2013/09/30(月)までにエントリーしてくださった方の中から、以下のボッシュノベルティが当たります!

  • ボッシュ特製オリジナルスウェット … 3名
  • 本革ブックカバーとペン … 5名

募集要項

応募の流れ
  1. 本ページ
    ページ下部の
    「エントリーページへ」
    クリック
  2. エントリーページ
    受信メール確認&詳細入力
  3. 応募
    ログイン後、応募する
  • 注1: エントリーと応募は別日でも問題ありません。応募する意思のある方は、まずはエントリーをしてください。
  • 注2: 複数のテーマに応募される方は、お手数ですが応募を繰り返してください。
募集テーマ
4つ
  • ITと自動車の融合、提案したい技術
  • 交通事故ゼロをめざして
  • 女性の目から見た「あってほしい」自動車の機能
  • 地球環境保全のために内燃機関のあるべき未来

4つの応募テーマについて

※1テーマ1人/1グループ各1回のみ応募可能です。重複する場合は2回目以降を無効とみなします。

応募資格

2013年11月04日(月・祝)現在、機械系・電気電子系・情報系の学部又は研究科に所属している学生(個人・グループ両方応募可能です。グループの人数は最大20名とします。但し個人とグループの併願は不可とします)

応募締切

応募受付は終了いたしました

審査員 ボッシュ株式会社 エンジニア数名、パーソナル・マーケティング部門、株式会社アカリク役員(予定)
賞・賞金
  • 大賞 50万円 1件
  • 特別優秀賞 20万円 2件
  • 審査員特別賞 10万円 1件

※上記賞金額には源泉徴収費を含みます。
稀にではございますが、厳正な審査の結果、基準に満たない場合は受賞者なしの場合もございます。

応募形式
  • アカリクサイト内のエントリーページよりご応募いただきます
  • 応募にはタイトルの入力とファイルのアップロードが必須となります。
  • ファイル内の書式等は自由です。
    • 字数目安: 400字~8,000字(画像・動画のみでの応募、もしくは補足も可能です)
    • ファイル形式: pdf, jpeg, png, mpeg, wmv, doc, docx, xls, xlsx, ppt, pptx, html, txt, zip
    • 1回のご応募につき100MBまでアップロード可能です。
発表

《ボッシュアワード2013の結果について》

ボッシュアワード2013は、ボッシュエンジニア部門長2名、パーソナル・マーケティングマネージャーの厳正なる審査の下、大変残念ながら《受賞作なし》という結果になりました。

応募作の総評といたしましては、どの作品も視点は良いのですが、前提条件や提案内容に掘り下げが足りなかったため、惜しくも受賞には届かなかったという印象でした。

「ミライのクルマをソウゾウする」際に必要となる条件や前提を想像し、アイディアや提案内容にその視点をさらに盛り込んでいただければ今後の受賞に近づくと考えております。

※ご応募いただいた方には個別に審査員講評をお送りしております。ご応募誠にありがとうございました。


ボッシュアワード2013選考委員会
委員会構成員: ボッシュ株式会社テクニカルセンター、ディーゼルシステム事業部、人事部門

ボッシュアワード2012の結果発表はこちら

応募にあたっての注意

  • 応募作品は未発表のものに限ります。
  • 参考資料・文献などの出典は必ず記入してください。
  • 応募作品のすべての著作権は主催者に帰属します。
  • 応募作品は返却いたしません。
  • 応募にあたって、ご自身の指導教員がいらっしゃる方は、指導教員の方から指導を受けたり、相談をしていただいても構いません。
  • 受賞者氏名、受賞内容の一部は主催者のウェブサイトなどで公開する予定です。
    ボッシュアワード2012の結果発表はこちら
  • 入賞者がグループの場合、賞金は代表者へお渡しします。
  • 優れた作品をご提出いただいた方には、ご連絡をさせていただく可能性がございます。
主催 ボッシュ株式会社
協力

株式会社アカリク

※アカリクのコーポレートミッションの一つである「知恵の流通の最適化」を促進するため、今回のアワードに協力させていただいております。

問い合わせ先

株式会社アカリク内 ボッシュアワード運営事務局
Tel: 03-3463-0783
Email: award@acaric.jp

※「ボッシュアワードの件」とご連絡ください。