ボッシュのCSR活動

イメージ

創業者の精神:「奉仕循環型社会」

「企業」が「社会」に奉仕することで、「社会」における公共福祉が充実し、そこで暮らす「市民」が安定した生活環境、健康で豊かな暮らしや十分な「教育」を受ける機会を得る。そして、その「教育」により優れた人材が「社会」で育ち、その優れた人材がまた「企業」の一員となり、「企業」はさらに成長する。そして、その成長によって生み出された利益で「企業」はまた「社会」に奉仕することができる。

このような持続的な循環によって社会全体がさらに発展していく「奉仕循環型社会」という創業者の理念を、ボッシュ・グループは現代社会に適合させた形で実践しています。

奉仕循環:社会→市民→教育→企業→社会