経営情報 Robert Bosch GmbH のプレスリリース(日本語訳)

ブラウプンクトとケンウッドが共同開発を計画:
グローバル市場向け革新的機能の
ポータブル・ナビゲーション開発で提携

ボッシュ・グループ100%出資子会社であるブラウプンクト社(Blaupunkt GmbH、本社ドイツ/ヒルデスハイム)は、日本の電子機器会社である株式会社ケンウッド(東京)とポータブル・ナビゲーション・デバイス(Portable Navigation Devices=PNDs)分野における開発で協力関係を結ぶことで基本合意しました。覚書(Memorandum of Understanding=MoU)への調印が済み次第、両社はポータブル・ナビゲーション・デバイスの共同開発に向け、具体的検討に入ります。

ブラウプンクトとケンウッドは、カー・オーディオ・システムおよびカー・マルチメディア・システムの分野におけるリーディング・サプライヤーです。今回の提携は、双方が持つ競争力ある先進技術の組み合わせにより、操作が簡単で革新的かつ魅力的な機能を備えたナビゲーション機器を、2社がそれぞれ異なる地域市場へ供給することを目的としています。

両社は、急速に拡大するポータブル・ナビゲーションの世界市場に対し、2008年の市場投入を目標に、コア・プラットフォームの共同開発を進める計画です。ブラウプンクトとケンウッドは、この協力関係によって、ポータブル・ナビゲーション・システムのリーディング・カンパニーとしての競争力を引き続き拡大していきます。

ボッシュ・グループ100%出資子会社のブランプンクト社(Blaupunkt GmbH)は、ドライバー・インフォメーション・システム、カーラジオ、カースピーカー、カーアンテナの国際的なリーディング・サプライヤーです。ブラウプンクトの本社はドイツ/ヒルデスハイムにあり、生産拠点をポルトガル、ハンガリー、チュニジア、マレーシアに有しています。2005年度の売上高は14億ユーロ超、全世界に9,000人以上の従業員を擁しています。


このプレスリリースは2007年1月に Robert Bosch GmbH より発行されました。原文をご覧ください。>