経営情報 Robert Bosch GmbH のプレスリリース(日本語訳)

2006年、ボッシュの特許の出願が格段に増加

  • 新規の国際特許出願件数が9%増加
  • 1稼働日あたり平均で14件の出願件数

シュトゥットガルト発 - 昨年、ボッシュの研究者とエンジニアは新しい製品、プロセス、技術に関して、とりわけ発明の才を発揮しました。3,056件の国際特許を新たに出願しました。これは、前年の2,803件を9%も上回っています。1稼働日あたり平均14件を新規に特許庁へ出願した計算になります。一昨年は1稼働日あたり12件でした。「この数字は、人々の生活の質(Quality of Life)を向上させる有益なソリューションを提供する、ボッシュの高い革新力を示すものです」とジークフリード・ダイス(Dr. Siegfried Dais)は述べています。取締役会副会長であるダイスは、ボッシュの研究および先進エンジニアリングも担当しています。

2006年、ボッシュは売上高の7.6%に相当する33億ユーロを研究開発に投じています。前年の投資額は売上高の7.4%に相当する31億ユーロでした。ボッシュ・グループでは約26,000人の従業員が研究開発に従事しています。


このプレスリリースは2007年02月23日に Robert Bosch GmbH より発行されました。原文をご覧ください。>