経営情報 Robert Bosch GmbH のプレスリリース(日本語訳)

ロバート・ボッシュ工業信託合資会社およびロバート・ボッシュ GmbH 監査役会の人事異動

シュトゥットガルト発:2007年6月末、ロバート・ボッシュ工業信託合資会社(Robert Bosch Industrietreuhand KG 共同経営者会、以下 RBIK)およびロバート・ボッシュ GmbH 監査役会(Supervisory Council of Robert Bosch GmbH)で異動がありました。
アリアンツ保険会社(Allianz Versicherungs-Aktiengesellschaft)元取締役のペーター・アドルフ(Peter Adolff)は、定年に達したため両会のメンバーを退任いたしました。アドルフは RBIK に31年間在任し、1982年からはロバート・ボッシュ GmbH 監査役会メンバーも務めていました。
2007年6月29日付けで、アドルフの後継者として Dr. オラフ・キュブラー(Professor Dr. Olaf Kübler)が RBIK およびロバート・ボッシュ GmbH 監査役会のメンバーに任命されました。
キュブラーはスイス連邦工科大学チューリッヒ校(Swiss Federal Institute of Technology)の元学長で、現在、民間の奨学金団体である「Society in Science」(The Branco Weiss Fellowship、チューリッヒ)の理事長を務めています。

共同経営者会会長で監査役会会長の Dr. へルマン・ショル(Professor Dr. Hermann Scholl)は、アドルフのすばらしい業績を讃えて、「その企業家としての洞察力と経験によって、ペーター・アドルフはボッシュ・グループの成し遂げた大いなる発展に重要な貢献を果たしました。30年余にわたり彼は、企業の将来を左右する重要な決定の際の優れた助言者でした。共同経営者会およびロバート・ボッシュ GmbH 監査役会は彼の貢献に深く感謝の意を表します。」と述べました。

2007年4月18日付けで、ロバート・ボッシュ GmbH 合同職場評議会および連合職場評議会副議長のハルトヴィク・ガイゼル(Hartwig Geisel)が、ロバート・ボッシュ GmbH 監査役会メンバーに任命されました。前合同職場評議会および連合職場評議会副議長のウェルナー・ネッファー(Werner Neuffer)は年齢的な理由により2007年3月31日付けで監査役会を退き、ガイゼルはこの後任となります。ネッファーは5年にわたりロバート・ボッシュ GmbH 監査役会メンバーを務めました。監査役会はネッファーの多大な献身に対し感謝の意を表しました。

また RBIK 共同経営者会は、2008年春からさらに2年間の任期でヘルマン・ショルを会長に再任しました。

共同経営者会「ロバート・ボッシュ工業信託合資会社(RBIK)」はロバート・ボッシュ GmbH の株主の事業機能実行機関です。工業信託合資会社(Industrietreuhand=industrial trust)に与えられた役割は、ロバート・ボッシュ GmbH の独特の定款に基づくものです。定款は、創業者ロバート・ボッシュ(1861~1942)の経営理念である社会へのコミットメントと慈善の精神というライフワークを守るために設けられたもので、1964年に発効しました。株主構造としては、ロバート・ボッシュ GmbH の株式の92%を非営利財団である公益法人「ロバート・ボッシュ財団」が、7%強をボッシュ家が保有、残り1%近くをロバート・ボッシュ GmbH と RBIK が保有しています。
議決権、すなわち経営に関する意思決定については、RBIK が議決権の93%を、残り7%をボッシュ家が有しています。
RBIK 共同経営者会およびロバート・ボッシュ GmbH監査役会の会長であるヘルマン・ショルは、「この他に類のない株主構造は、ボッシュ・グループの財務上の独立性と、長期的な視野に立った経営の自立性を保証するものです。」と指摘しています。

Dr. オラフ・キュブラー(Professor Dr. Olaf Kübler)を加えて、RBIK のメンバーは10名となりました。ジェネラル・パートナー(無限責任社員)はヘルマン・ショルと元ロバート・ボッシュGmbH取締役会副会長のティルマン・トーデンヘーファー(Tilman Todenhöfer)の2名です。その他のメンバーは、Stora 社(セルロースほか紙素材の多国籍企業)の元取締役会会長兼 CEO のボー・ベルグレン(Bo Berggren)、ボッシュ家代表のクリストフ・ボッシュ(Christof Bosch)、ロバート・ボッシュ GmbH 取締役会副会長のジークフリード・ダイス(Siegfried Dais)、ロバート・ボッシュ GmbH 取締役会会長のフランツ・フェーレンバッハ(Franz Fehrenbach)、BASF AG 取締役会会長のユルゲン・ハンブレヒト(Jürgen Hambrecht)、Otto Group 取締役会会長のミヒャエル・オットー(Michael Otto)、UBS (スイスの金融グループ)の General Director のウルス・リンダークネヒト(Urs Rinderknecht)です。


このプレスリリースは2007年06月28日に Robert Bosch GmbH より発行されました。原文をご覧ください。>