自動車機器テクノロジー Robert Bosch GmbH のプレスリリース(日本語訳)

「Bosch Supplier Award」
国際調達活動の展開とグローバル・サプライヤー戦略

  • 計14カ国47社の取引先に授与
  • うち30社は2回目以上の受賞
  • 品質、信頼性、原価改善の面での貢献を評価

シュトゥットガルト発: ボッシュは「Bosch Supplier Award」を2005年/2006年のベスト・サプライヤー、計14カ国の47社に授与しました。この賞は5つのカテゴリーに分けられており、製品およびサービスの供給と独創性の点において際立っていて、特に品質、信頼性、原価改善の面でご貢献いただいた取引先様を表彰するものです。評価基準には、コミュニケーション面や協力体制、改善の意欲などが含まれています。表彰式は、シュトゥットガルトの州立美術館で2007年7月4日に行われました。

1987年から今回で11回目を数える「Bosch Supplier Award」は、全世界のサプライヤーを対象に、2年に1度実施されています。今回受賞されたうち、5回目以上の受賞となる会社が8社、30社は2回目以上の受賞となります。今回はこれまでにないほど国際色豊かな顔ぶれとなり、受賞47社のうち19社は、本社がドイツ国外の企業です。
「私たちのグローバルな成長にとって、サプライヤーとの強力なパートナーシップはなくてはならないものです。私たちが国際調達活動の展開とグローバル・サプライヤー戦略を推し進めている理由はまさにここにあります。」フランツ・フェーレンバッハ会長は表彰式でこのように述べました。

2006年、ボッシュ・グループの総購買額は約230億ユーロに上ります。ドイツ国外からの調達の割合は50%を超えています。主な購入先は米国、東ヨーロッパ、中国、そして日本です。ボッシュは、電子コンポーネント、機械/電気機械コンポーネントなどの部品、サービス、製品、原材料、生産財ほか資本財などを調達しています。

「Bosch Supplier Award」受賞企業一覧 2007年


このプレスリリースは2007年07月04日に Robert Bosch GmbH より発行されました。原文をご覧ください。>