自動車機器テクノロジー Robert Bosch GmbH のプレスリリース(日本語訳)

より軽量、小型、多用途に
ボッシュの新しいモジュラー式モーター
「NSA (New Seat Actuator)」

  • 軽量化:燃料消費の向上と排出ガス低減に寄与
  • コンパクト設計で、柔軟な応用性と取付けの容易さを実現
  • 車室内のさまざまなコンフォート機能に、ひとつのプラットフォームで対応可能

ボッシュは新世代モーターの量産を開始しました。従来モデルと比較すると、新モデルは平均で20%以上も軽量、小型化されています。「NSA (New Seat Actuator、新型シートアクチュエータ)」シリーズは、車両のシートの各種位置調整に最適なだけでなく、シート以外の他の部位の位置調整にも応用できます。新モデルは軽量、小型化されただけではありません。ボッシュのエンジニアは、カーメーカーの要求として増えつつある騒音レベルを引き下げることにも成功しました。ボッシュは NSA モーターを全世界の顧客に提供します。

たとえば、1台の車両の2つのフロントシートにそれぞれ4つの調整箇所があると仮定すると、新型モーターでは合計重量が車両1台当たりにつき最大で 2kg 軽くなります。車両が軽量化され、燃料消費の向上、そして CO2 排出の低減に寄与します。モーターをより小型化するために、ボッシュはモーターの出力密度を高める新しい磁石を採用しています。これによって、車両開発者が新しいシート構造を設計する際の自由度がより大きくなります。すべての NSA モーターはモーター速度が低速時でも高いトルクを発揮します。これは車両のドライバーにとって、ノイズが少なくなり運転時の快適性が高まることを意味します。

モジュラーシステムの採用により、車両開発者からのさまざまな要求に迅速に対応することができます。ギアレスモータとギアユニットの多彩なバリエーションに加え、モジュラーシステムには適切なセンサと電子コンポーネントが含まれており、基本モーターの一連の機能を拡張して顧客の製品仕様に適合させることが可能です。

新型モーターの代表的な用途は、シートの前後、座面の高さや傾き、背もたれの傾きの調整になります。シート以外では、ステアリングコラムおよびベルト高さの調整、リバーシブル・ベルトテンショナー、ラゲッジ・エリア・カバー、コンバーチブルトップとテールゲートのロック/アンロックなどです。NSA モジュラーシステムは非常に応用範囲が広く、その用途をさらに拡張させることが可能です。


このプレスリリースは2007年10月に Robert Bosch GmbH より発行されました。原文をご覧ください。>