経営情報 Robert Bosch GmbH のプレスリリース(日本語訳)

ボッシュ・レックスロスが Eppensteiner を買収予定

ロア発: ボッシュ・レックスロスはドイツ/ケッチュ(Ketsch)に本拠を置く油圧機器の会社、K. & H. Eppensteiner GmbH & Co. KG(Eppensteiner)の買収を予定しています。2008年3月31日には、売買契約の署名を完了しています。買収価格に関しては非公開とする協定が結ばれています。この買収は目下、独禁法関係官庁の認可を待っている状態です。

Eppensteiner はハイドロリック・潤滑オイルシステム用の流体フィルターを開発、製造、販売しています。その製品レンジには、ハイドロリック・潤滑オイルを浄化・リサイクルするための総合システムも含まれます。従業員数は200名余り、2007年の売上高は約2,800万ユーロで、ヨーロッパを中心に事業を展開しています。

「Eppensteiner の買収は、当社の製品ポートフォリオを拡大してアクセサリーコンポーネントを加えるための重要なステップです。流体フィルターはサービスおよびレトロフィット(修理・改造)事業の成長戦略における重要な構成要素です。」
ボッシュ・レックスロス AG 社長の Dr. アルベルト・ヒエロニムス(Dr. Albert Hieronimus)はこのように述べました。


このプレスリリースは2008年3月31日に Robert Bosch GmbH より発行されました。原文をご覧ください。>