オートモーティブ・アフターマーケット Robert Bosch GmbH のプレスリリース(日本語訳)

ボッシュが米国の自動車整備機器メーカー Accu Industries Inc. を買収
タイヤサービス技術、ホイールアライメント、ブレーキディスク加工の専門メーカー

  • Accu Industries:年間売上高は約1,600万USドル、従業員45名
  • ボッシュのオートモーティブ・アフターマーケット事業部ダイアグノスティック(診断機)部門に事業統合
  • 流通基盤の拡大により北米での自動車整備機器の事業を強化

シュトゥットガルト発: ボッシュ・グループは Accu Industries Inc. (米国/バージニア州アシュランド)の営業資産を買収します。売買契約は2008年3月12日に締結しています。買収価格に関しては非公開とする協定が結ばれています。この買収は2008年4月末までに完了する見込みです。

Accu Industries の従業員は45名で、2007年の年間売上高は約1,600万USドル(約1,170万ユーロ)、タイヤチェンジャー、ホイールバランサー、ホイールアライメントを販売しています。この買収により、ボッシュはオートモーティブ・アフターマーケット事業を強化し、自動車整備工場向けダイアグノスティック(診断機)のビジネスをさらに拡大します。
「私たちは、北米におけるダイアグノスティック(診断機)の販売とサービス提供を一層、向上させたいと考えています。北米市場のアフターマーケット事業において Accu Industries はすでにその地位を確立しており、米国における私たちの既存ビジネスとの相互補完によって、さらなる成長がもたらされるでしょう。」オートモーティブ・アフターマーケット事業部の事業部長、ハンス-ペーター・マイエン(Hans-Peter Meyen)はこのように述べました。

Accu Industries はボッシュの米国におけるオートモーティブ・アフターマーケットのダイアグノスティック(診断機)の事業において不可欠な存在となるでしょう。Accu Industries 社長は上級管理職として同社に留まります。

Accu Industries は今後、米国におけるホイールおよびタイヤサービスの販売と技術サポートを担います。現在すでに、整備工場向け自動車整備機器の分野において70以上の販売代理店と200以上の正規サービスセンターのネットワークを有しています。また、Accu Industries のアッセンブリー事業もボッシュのダイアグノスティック(診断機)ビジネスにおける世界的な生産ネットワークに組み込まれます。


このプレスリリースは2008年3月に Robert Bosch GmbH より発行されました。原文をご覧ください。>