経営情報 Robert Bosch GmbH のプレスリリース(日本語訳)

ボッシュ・レックスロスが Hägglunds Drives AB の買収を計画

  • 産業用油圧機器の製品レンジを拡大し、将来の市場戦略を強化
  • 2007年、Hägglunds Drives の売上高は約2億ユーロ、従業員数は約900人

ロア(ドイツ)/Mellansel(スウェーデン)発: ボッシュ・レックスロスは、Hägglunds Drives AB (本社:スウェーデン/Mellansel)の株式の100%を取得する契約を、2008年7月18日にストックホルム(スウェーデン)で調印しました。この買収は現在、関係当局の許可を待っている状態です。

2007年、Hägglunds Drives の従業員数は約900名で、売上高は約2億ユーロに達しています。Hägglunds Drives は油圧駆動トータルシステムの国際的なリーディング・サプライヤーです。Hägglunds Drives グループは、高トルクで可変スピードが要求される用途向けのドライブ&コントロールのトータル・ソリューションの開発、製造、販売、サービスに携わっています。その油圧駆動システムは産業の幅広い分野、たとえば鉱業用機器や運搬用移動体、舶用・海洋機器、産業機器(リサイクル産業、精糖産業、パルプ/製紙産業など)に使われています。
再生可能エネルギー分野においては、Hägglunds Drives の製品はエタノール製造機の駆動に使われており、海洋エネルギー利用のための初の試作機においても大きな役割を果たします。

ボッシュ・レックスロスは産業機械マーケット、移動体(建設機械・大型運搬車両など)マーケットをはじめとする幅広い分野でドライブ&コントロール技術のアプリケーションを提供していますが、Hägglunds Drives の主力製品であるラジアルピストンモーターについては、これまで小型建設機械用の出力クラスのものが中心でした。
「Hägglunds Drives の買収によって、私たちの産業用油圧機器の製品レンジがさらに拡大します。そのことによって、再生可能エネルギーや建設機械といった成長市場における新たなポテンシャル、ビジネスチャンスを広げることができます。」
Bosch Rexroth AG 取締役会会長アルベルト・ヒエロニムス(Dr. Albert Hieronimus)はこのように述べました。

Hägglunds Drives の本社はスウェーデンの Mellansel 市にあり、同社最大の生産拠点も同市に置かれています。米国テキサス州サンアントニオとオハイオ州コロンバスにも生産拠点があります。油圧専業メーカーである Hägglunds Drives は、世界20カ国以上に支店/事業所、約50カ所の営業/サービス事務所を置き、グローバル規模でのセールス・ネットワークを展開しています。

Bosch Rexroth AG はドライブ&コントロール技術における世界のリーディング・カンパニーです。
「Rexroth (レックスロス)」のブランド名で、産業用/建設機械用/舶用/機械用油圧機器、リニアモーション&アセンブリー(FA(ファクトリー・オートメーション)モジュール)、直動機器、エレクトリックドライブ(電気式駆動)&コントロール(制御)システム、空圧機器などを、50万社を超えるお客さまの個別ニーズに適合させた先進ソリューションとして提供しています。
「ドライブ&コントロール」カンパニーである Bosch Rexroth (ボッシュ・レックスロス)は、世界80カ国以上でコンポーネントやシステムを開発、製造、販売しています。ボッシュ・グループの子会社である Bosch Rexroth AG は2007年、約54億ユーロの売上高を達成しており、従業員数は約3万3,000人です。

さらに詳しい情報は以下のサイトをご覧ください:
www.boschrexroth.com


このプレスリリースは2008年7月18日に Robert Bosch GmbH より発行されました。原文をご覧ください。>