経営情報 Robert Bosch GmbH のプレスリリース(日本語訳)

ボッシュはドイツのソフトウェア会社「Innovations」社を買収
ネットワーク・システム分野での IT 能力強化をめざす

  • Innovations Softwaretechnologie GmbH の2007/2008事業年度の売上高は1,120万ユーロ、従業員数は120人
  • 主力製品ラインは革新的なネットワーク・ソフトウェアシステム

シュトゥットガルト/イメンシュタット発: ボッシュはドイツ/イメンシュタットアムボーデンゼーに本社を置くInnovations Softwaretechnologie GmbH を買収しました。買収価格は非公開です。
Innovations Softwaretechnologie GmbH は1997年に設立され、財務・保険分野をはじめとする国際的な顧客のためにソフトウェア・ソリューションを開発しており、いわゆるルール管理システムの分野において、世界の市場をリードしている会社の一社です。
Innovations 社のソフトウェアを使用することで、営業プロセスおよび技術プロセスがソフトウェアシステムに柔軟にマッピング、転換されます。この技術をベースに、Innovations 社は金融機関に革新的なクライアント管理とプロセス順守のための分野固有ソリューションを提供しています。また、複雑な技術プロジェクトの設計と実行も行っています。

2007/2008事業年度の Innovations 社の売上高は1,120万ユーロで、前年比で20%増加しています。現在の従業員数は120名。2007年には米国イリノイ州シカゴに子会社を設立しています。
「Innovations 社は重要分野での技術的先駆者です。高度な能力を備え、モチベーションの高い従業員と共に、私たちは事業を拡大し、成長を続けたいと考えます。」
ボッシュ・インフォメーション&サービス本部の部門長ハインツ・デレンバッハ(Dr. Heinz Derenbach)はこのように述べました。
「Innovations 社の買収によって、ネットワーク・システムとソフトウェア分野におけるサービス志向という面での私たちの能力を拡大することができます。」

ボッシュはソフトウェアとシステムのコンピテンス・センターを構築する計画です、このセンターは市場で独立企業として活動し、革新的なソフトウェア・プロジェクトをボッシュの各事業部と協力しながら達成していくことを目的としています。ボッシュは Innovations Softwaretechnologie GmbH をこの新事業分野の開発のための高い能力を備えたパートナーであると認識しています。


このプレスリリースは2008年9月8日に Robert Bosch GmbH より発行されました。原文をご覧ください。>