経営情報 Robert Bosch GmbH のプレスリリース(日本語訳)

ZF Services とのグローバルな協力関係をスタート
ボッシュは AutoCrew GmbH の買収を計画
卸商・部品商および整備工場向けのポートフォリオを拡張

  • ZF Services とボッシュの新たな戦略的パートナーシップ
  • ボッシュのワークショップ・コンセプトを拡張
  • 「AUTO CREW」の世界的な市場展開を計画

ドイツ/シュトゥットガルト発: ボッシュはオートモーティブ・アフターマーケット事業における AutoCrew GmbH (本社:ドイツ/シュヴァインフルト)の買収を計画しています。同社は ZF Trading GmbH (ZF グループの ZF Services 事業部に所属)の100%出資子会社です。買収契約は2009年2月18日に締結されており、買収価格は非公開とすることで、両社の合意が成立しています。この買収は現在、関係官庁による承認待ちの状態です。

AutoCrew GmbH の買収に伴い、ボッシュと ZF Services が展開する事業とのグローバルな協力関係がスタートします。将来は ZF Services 事業部の保有する製品データと技術情報が、ESI[tronic](ボッシュが契約整備工場に提供している情報ソフトウェア)にも組み込まれます。加えて、ZF Services 事業部はワークショップ(整備工場)ネットワークである「AUTO CREW」および「ボッシュ・カー・サービス(BCS)」の推奨提携パートナーとなります。

AutoCrew GmbH は独立系の一般整備工場向けに自動車整備・修理サービスに関連した部品(パーツ)・技術情報・トレーニングなどをトータルで提供するネットワークである「ワークショップ・コンセプト」を初めて開発した会社であり、会社名である「AUTO CREW」整備工場ネットワークを展開しています。「AUTO CREW」のワークショップ・コンセプトでは、テクニカルサポート、IT関連製品・技術、経営管理、マーケティング・広告の支援など多岐にわたるサービス・モジュールの中から、契約整備工場が自社で必要とするものを選択して、オリジナルのパッケージにできます。「AUTO CREW」は、ドイツ、オーストリア、スイス、オランダ、ポーランド、チェコ、スロバキアなどヨーロッパ全土で約600の一般整備工場のパートナーであり、そのうちの約450の整備工場はドイツ国内にあります。

「AUTO CREW は、整備工場向け事業で定評あるブランドです。そのワークショップ・コンセプトの追加により、整備工場および卸商・部品商とボッシュがさらに緊密に連携していける道が開けます。」
オートモーティブ・アフターマーケット事業部長のロバート・ハンザー(Robert Hanser)はこのように述べました。

ZF Services 事業部は AutoCrew GmbH およびそのブランドにとって、ボッシュのような安定企業、しかも先進的な企業が買収先となることで、トータルでのワークショップ・コンセプトをさらに発展させ、これまで以上に国際展開するためのさらなるステージとなると評価しています。ZF Services 事業部の代表アロイス・ルードヴィッヒ(Alois Ludwig)は、この決定が決して簡単ではなかったと述べています。
「Auto Crew の事業売却に関して、私たちはほかにも非常に魅力のある買収提案を複数受けていました。このことはなによりも同社のワークショップ・コンセプトとそれを導入した整備工場が提供するサービスの品質の高さを示しています。私たちが今後のビジネス展開に絶対不可欠と考える国際展開を含んだそのビジネスコンセプトによって、最終的にはボッシュが勝利を収めました。」
この事業売却に関しては、「AUTO CREW」ネットワーク傘下の整備工場、関連産業、提携パートナー各社に今後の事業計画を説明しており、幅広い賛同を得ています。

AutoCrew 社の買収により、ボッシュのオートモーティブ・アフターマーケット事業の整備工場向けワークショップ・コンセプトのポートフォリオ拡充が期待されます。「AUTO CREW」ネットワークは将来的に、ボッシュの整備工場向けカー・サービス・ネットワークとは別の、追加コンセプトとして導入されることになります。2つのワークショップ・コンセプトは引き続きそのブランドを維持します。今後数年間で、「AUTO CREW」ワークショップ・コンセプトは新しい市場、まずはヨーロッパ、続いて全世界へと導入されます。

自動車部品の供給、販売、マーケティングに加え、ボッシュのオートモーティブ・アフターマーケット事業部は全世界で1万4,300社を超える整備工場に診断機・整備機器を提供し、「ボッシュ・カー・サービス(BCS)」ネットワークをはじめとしたワークショップ・コンセプトの展開、契約整備工場への技術サポートを行っています。約5,000名の従業員が働くオートモーティブ・アフターマーケット事業部の2007年度の売上高は約35億ユーロに上っています。

広報担当窓口:

Bosch:
Ulf-Malte Wünsch
+49 711 - 811 7204
ulf-malte.wuensch@de.bosch.com

ZF Services:
Fabiola Wagner
+ 49 9721 - 4756-110
fabiola.wagner@zf.com

ZF グループについて:
ZF グループは世界をリードする自動車機器サプライヤーの一社であり、ドライブトレインおよびシャシーコンポーネントを専門としています。従業員数は約6万4,000、世界25か国に119拠点を有しています。2008年の売上高予測は126億ユーロを見込んでおり、これにより ZF 社は世界の自動車機器サプライヤーのトップ15内に入ることが予想されます。
ZF Trading GmbH は、補修部品のアフターマーケット事業を世界的に展開しています。2008年に ZF Friedrichshafen AG の販売、技術サービス事業が ZF Trading GmbH に譲渡され、ZF グループ内の組織改変により新たに ZF Services 事業部が設立されました。ZF Trading GmbH は同事業部に所属します。ZF Services 事業部は Sachs、Lemförder、Boge、ZF Parts などの製品ブランドと、ZF Sales and Service Organization (ZF グループの販売、技術サービス組織)が提供するサービスを組み合わせて提供しており、34か国56拠点で約2,500人の従業員が従事しています。
http://www.zf.com


このプレスリリースは2009年02月19日に Robert Bosch GmbH より発行されました。原文をご覧ください。>