経営情報 Robert Bosch GmbH のプレスリリース(日本語訳)

ボッシュ創業125周年 - Invented for life
ボッシュ・グループの主要データ

創業者ロバート・ボッシュが会社を設立してから125年、今やボッシュ・グループはグローバル規模で革新のテクノロジーとサービスを提供するリーディングカンパニーとなっています。グループは、ロバート・ボッシュGmbHと60以上の国々で活動する300社余の子会社と現地法人で構成されます。販売およびサービス代理店のグローバルネットワークを通じて、ボッシュは150近い国々で活動を展開しています。自動車機器テクノロジー、産業機器テクノロジー、消費財・建築関連テクノロジーの3事業セクターがグループの活動の柱です。2009年度のデータでは、従業員総数は27万5,000人、売上高は382億ユーロとなっています。研究開発支出は全世界を総計して約36億ユーロ、特許出願は3,800件近くに達しました。グループ全体で約3万3,000人が研究開発に従事し、うち1,300人は本部の研究開発・先端エンジニアリングセクターに所属して、革新的なシステム、コンポーネント、技術、手法の開発に日々取り組んでいます。ボッシュ・グループの従業員数は2010年度に28万人強まで増加し、売上高は460億ユーロ前後になると見込まれます。

ロバート・ボッシュGmbHの株主
ロバート・ボッシュ財団持株比率92%、議決権なし
ボッシュ家持株比率7%、議決権7%
ロバート・ボッシュ工業信託合資会社議決権93%
ロバート・ボッシュGmbH持株比率1%、議決権なし
地域別売上げ構成(2009年)
ヨーロッパ62%
アジア太平洋20%
北中南米地域18%
地域別雇用数(2009年)
ドイツ11万1,710人
その他ヨーロッパ7万1,730人
アジア太平洋5万5,538人
北中南米地域3万1,709人

このプレスリリースは2011年1月12日に Robert Bosch GmbH より発行されました。原文をご覧ください。>