経営情報 Robert Bosch GmbH のプレスリリース(日本語訳)

診断事業を拡張
ボッシュは SPX Service Solutions 社の事業買収を予定

  • SPX Service Solutions:2011年の売上高見込みは約9億2,000万ドル従業員は17カ国で2,700人
  • 故障診断器とサービスの専門企業の買収により市場プレゼンスを強化
  • 製品ポートフォリオの拡大を通じて、ボッシュが自動車アフターマーケット市場におけるソリューションの総合プロバイダーに

ドイツ カールスルーエ/ノースカロライナ州 シャーロット(米国):ボッシュ・オートモーティブ・アフターマーケット事業部は、ノースカロライナ州シャーロットに本社を置くSPX Corporation(ニューヨーク証券取引所 証券コード:SPW)のService Solutions事業の買収を予定しています。この合意は、2012年1月23日にニューヨーク市で調印されました。SPX Service Solutions社は、故障診断器、サービス機器、整備機器、および世界的な自動車アフターサービス市場向けのソフトウェアの開発・製造・販売を手がけています。ミシガン州ウォレン(米国)に本拠を置くこの事業の2011年の売上高は、約9億2,000万ドル(6億6,000万ユーロ)となる見込みです。また、米国、ドイツ、フランス、中国を中心とする17カ国では、約2,700人の従業員が働いています。オートモーティブ・アフターマーケット事業部にとって、この買収は史上最大規模となります。この取引は通常の契約調印と規制当局の許可を条件としており、2012年上半期中に締結に至る見込みです。なお、買収価格は11.5億ドル(約8億8,300万ユーロ)となっています。

「SPX Service Solutionsの買収により、ボッシュは故障診断ソリューションのリーディングプロバイダーとなるでしょう。この買収によって、私たちは診断事業の市場地位を、特に北米において大幅に引き上げることができます。加えて、アジア太平洋地域とヨーロッパにおいてもカーメーカーとの診断事業で特にその地位を高めていくことができるでしょう」とオートモーティブ・アフターマーケット事業部長のRobert Hanserは、このように述べました。

サービス組織のための総合ソリューション

SPX Service Solutionsの製品ラインナップには、故障診断ツールとソフトウェアを含む車両修理ソリューションや特殊修理サービスツールなどがあります。

さらに、SPXは技術情報、研修プログラム、ディーラー/修理工場向けの整備機器、カーメーカーのサービス組織向けのサービスなども提供しており、これらの製品はカーメーカー認定ディーラーや修理工場でも使用されています。この買収により、ボッシュはこうした事業者向けの総合プロバイダーとなります。また、SPXの製品とサービスは乗用車、大型トラック、軽商用車、農業機械、オフハイウェイアプリケーションといった各種用途を広くカバーしています。

SPXで部門長を務めるDavid Kowalskiは、「私たちはService Solutionsを、ローカルなハードウェア製造業者から診断ソリューションとハードウェア、修理情報のグローバルサプライヤーへと成長させたことを誇りに思っています。ボッシュはオートモーティブ・サービス分野を専門としており、直納製品を納入することで世界中のカーメーカーと密接な関係を築いています。したがってService Solutionsは、ボッシュの戦略に沿った存在であると考えています」と、このように述べました。

広報担当窓口:
米国:
Chandra Lewis
Tel: +1 248 876-6731
ドイツ:
Udo Rügheimer
Tel: +49 711 811-6283

注:2011年の売上高は1ユーロ=1.3918ドルの為替レートで計算。
買収価格は1ユーロ=1.3017ドルの為替レートで計算

オートモーティブ・アフターマーケット事業部では、乗用車及び商用車向けに、幅広い車両診断・修理機器ラインナップおよび修理工場向けの新品またはリビルト補修パーツをアフターマーケット市場とボッシュのサービスショップを通して世界に展開しています。
ボッシュはOEM製品の補修部品をはじめ、ボッシュがアフターマーケット用のアクセサリーおよび補修サービスパーツを開発、製造し、世界140カ国に10,000人以上の従業員とグローバルなロジスティックネットワークを有し、450,000点に及ぶ異なった補修パーツをお客様へより早く確実にお届けしています。そして車両診断機器事業として、オートモーティブ・アフターマーケット事業部では、車両診断及び修理技術、診断機器用ソフトウェア、サービストレーニングと各種情報を提供しており、さらに当事業部では、世界最大となる独立系修理工場ネットワークであるボッシュカーサービスを15,000店舗世界に展開し、同時に500店舗以上の「Auto Crew」をパートナーの修理工場ネットワークとして展開しております。

さらなる情報は、 www.bosch-automotive.com よりご入手いただけます。

ボッシュ・グループ概要 The Bosch Group at a Glance

ボッシュ・グループは、グローバル規模で革新のテクノロジーとサービスを提供するリーディング・カンパニーです。自動車機器テクノロジー、産業機器テクノロジー、消費財そして建築関連テクノロジーのセクターにおいての従業員数は28万人以上で、2010年度の売上高は約473億ユーロ(627億ドル)です。2011年の売上は、500億ユーロ(700億ドル)以上を、従業員数は年度末時点で300,000人になると見込んでいます。ボッシュ・グループは、ロバート・ボッシュGmbHおよびその 子会社 350社超と、世界の60カ国以上にあるドイツ国外の現地法人で構成されています。販売、サービス代理店のネットワークを加えると、ボッシュは世界の約 150カ国で事業展開しています。この開発、製造、販売、サービスのグローバル・ネットワークが、私たちのさらなる成長の基盤です。ボッシュは2010年、研究 開発費として38億ユーロ(約50億ドル)を投資し、全世界で3,800件以上もの国際特許の基礎特許(第一国出願)を出願しています。ボッシュはすべての製品とサービスにおいて革新的で有益なソリューションを提供することによって、人々の生活の質(Quality of Life)を向上させ、循環型の持続的環境社会(Sustainable society)の創出に寄与していきます。

さらに詳しい情報は
www.bosch.com ボッシュ・グローバル・ウェブサイト(英文)
www.bosch-press.com ボッシュ・メディア・サービス(英文)
を参照してください。


このプレスリリースは2012年1月24日に Robert Bosch GmbH より発行されました。原文をご覧ください。>