経営情報 Robert Bosch GmbH のプレスリリース(日本語訳)

関係官庁の認可を取得
ボッシュがSPX Service Solutions社の買収を完了
米国の故障診断・サービススペシャリストの獲得を通じて製品ポートフォリオを拡充

  • 買収により整備ビジネスにおけるボッシュの市場でのポジションを強化
  • 認定整備工場向けの製品ポートフォリオを拡大
  • 故障診断分野のグローバル展開を強化

ドイツ カールスルーエ/ ミシガン州 カントン - ボッシュは関係官庁から認可を取得し、米国の車両診断機のスペシャリストであるSPX Service Solutions社の買収を完了いたしました。買収に関する契約は、今年1月に調印しました。SPX Service Solutions社は、グローバルな自動車市場向けのサービス機器、整備工場用アクセサリーとソフトウェアの開発・製造・販売を手がけています。米国ミシガン州カントンに拠点を置くSPX Service Solutions社の2011年の売上高は9億2,000万ドル(約6億6,000万ユーロ)、17カ国に約2,800人の従業員を擁し、米国、ドイツ、フランスと中国に製造拠点を有しています。なお、買収価格は11.5億ドル(約8億8,500万ユーロ)です。

「SPX Service Solutions社の獲得により、ボッシュは故障診断・整備ソリューションの総合サプライヤーとなります。また、ボッシュの製品ポートフォリオの拡充とグローバル展開の強化(特に米国)が、ボッシュの市場ポジションの強化につながります。私たちのノウハウとこの成長市場での経験をいち早く融合させ、ボッシュはあらゆる自動車メーカーに診断ソリューションを提供する世界のリーディングサプライヤーとなることを目指します」と、ボッシュ オートモーティブ・アフターマーケット事業部長のロバート・ハンザー(Robert Hanser)は、このように述べました。

成長市場で企業力(コア・コンピテンス)のネットワークを展開

自動車のエレクトロニクスはその複雑さを次第に増しており、故障診断ソリューション市場は成長の大きな可能性を秘めています。これまでボッシュは、独立系の整備工場を主要な顧客とし、この市場に乗用車/商用車の診断・サービス・修理用製品やサービスを提供してきました。一方のSPX Service Solutions社の製品ポートフォリオは、自動車メーカー向けのエンジニアリングサービスと、整備工場向けのアクセサリーやサービスをカバーしています。そこで、それぞれの強みを組み合わせ、ボッシュは幅広い顧客層と製品ポートフォリオを獲得し、新たな市場チャンス、特にアジア・太平洋地域とヨーロッパでのチャンスにつなげたいと考えています。

新部門「オートモーティブ・サービスソリューションズ」に統合される分野

SPX Service Solutions社の事業活動は、ボッシュのオートモーティブ・アフターマーケット事業部に組み込まれます。アフターマーケット専用製品・サービスのリーディングサプライヤーであるこの事業部の2011年の売上高は、約43億ユーロに達しました。統合プロジェクトの一環として、新しい部門「オートモーティブ・サービスソリューションズ」を立ち上げ、これまでの診断ビジネスはこの新しい部門に組み込まれることになります。これら2つの部門全体で、2011年の売上高は約10億ユーロになりました。長年にわたりSPX Service Solutions社でゼネラルマネージャーを務めたタンヴィア・アーフィ(Tanvir Arfi)は、オートモーティブ・サービスソリューションズとその従業員4,400人の責任者となります。部門の本拠地は米国ミシガン州カントンに置き、オートモーティブ・サービスソリューションズのヨーロッパの業務はドイツのプロヒンゲンを拠点として統括する予定です。

広報担当窓口:
Udo Rügheimer
Phone +49 711 811-6283
Email: Udo.Ruegheimer@de.bosch.com
Heiderose Dreiner
Phone + 49 721 942-3145
Email: Heiderose.Dreiner@de.bosch.com

オートモーティブ・アフターマーケット事業部(AA)について

オートモーティブ アフターマーケット事業部(AA)では、乗用車及び商用車向けに、幅広い車両診断・修理機器ラインナップおよび修理工場向けの新品またはリビルト補修パーツをアフターマーケット市場とボッシュのサービスショップを通して世界に展開しています。

ボッシュはOEM製品の補修部品をはじめ、ボッシュがアフターマーケット用のアクセサリーおよび補修サービスパーツを開発、製造し、世界140カ国に11,000人以上の従業員とグローバルなロジスティックネットワークを有し、450,000点に及ぶ異なった補修パーツをお客様へより早く確実にお届けしています。そして車両診断機器事業として、オートモーティブ アフターマーケット事業部では、車両診断及び修理技術、診断機器用ソフトウェア、サービストレーニングと各種情報を提供しており、さらに当事業部では、世界最大となる独立系修理工場ネットワークであるボッシュカーサービスを15,000店舗世界に展開し、同時に500店舗以上の「Auto Crew」をパートナーの修理工場ネットワークとして展開しております。

さらに詳しい情報は
www.bosch-automotive.com
よりご入手いただけます。

ボッシュ・グループ概要 The Bosch Group at a Glance

ボッシュ・グループは、グローバル規模で革新のテクノロジーとサービスを提供するリーディング・カンパニーです。2011年度は、自動車機器テクノロジー、産業機器テクノロジー、消費財そして建築関連テクノロジーのセクターにおいての従業員数は30万人以上で、売上高は約515億ユーロです。ボッシュ・グループは、ロバート・ボッシュGmbHおよびその 子会社 350社超と、世界の約60カ国にあるドイツ国外の現地法人で構成されています。販売、サービス代理店のネットワークを加えると、ボッシュは世界の約 150カ国で事業展開しています。この開発、製造、販売、サービスのグローバル・ネットワークが、私たちのさらなる成長の基盤です。ボッシュは2011年、研究 開発費として42億ユーロを投資し、全世界で4,100件以上もの国際特許の基礎特許(第一国出願)を出願しています。ボッシュはすべての製品とサービスにおいて革新的で有益なソリューションを提供することによって、人々の生活の質(Quality of Life)を向上させ、循環型の持続的環境社会(Sustainable society)の創出に寄与していきます。

さらに詳しい情報は
www.bosch.com ボッシュ・グローバル・ウェブサイト(英文)
www.bosch-press.com ボッシュ・メディア・サービス(英文)
を参照してください。