経営情報 Robert Bosch GmbH のプレスリリース(日本語訳)

アジア太平洋地域の生産を拡充
ボッシュ オートモーティブ・アフターマーケット事業部が南京(中国)に新工場を開設

  • 投資総額はおよそ1億2,000万ユーロ
  • スパークプラグ、ブレーキパッドや整備機器を生産
  • アジア太平洋市場に向けた研究開発センター

南京(中国)- ボッシュ オートモーティブ・アフターマーケット事業部は、新たに中国の南京に開設する生産施設に約1億2,000万ユーロの資金を投入することになりました。将来的には、この施設でアジア太平洋地域の顧客を中心としたサービス工場向けにスパークプラグ、ブレーキパッド、整備機器を生産していく予定です。なお、この施設は研究開発センターの機能も果たすことになります。3月20日に行われた同工場の正式な開設式で、オートモーティブ・アフターマーケット事業部長を務めるRobert Hanserはこう述べました。「この新しい工場は、生産能力拡大を目指して当社がこれまで世界のさまざまな地域で行ってきた投資としては、過去最大級の規模となります。この度の開設は、高度な成長を遂げるアジア太平洋地域、なかでも中国市場を特に重視するボッシュの姿勢を明らかに示していると言えます」。さらにHanserは、今回の生産能力の拡大によって、ボッシュはこの地域の修理工場の顧客ニーズにより迅速かつ柔軟に応えられるようになると付け加えています。

ボッシュの実績ある生産プロセスが優れた製品品質を保証

2015年にあらかじめ計画した生産量に達した場合、新しい工場では、ボッシュの高い品質基準に沿って年間約1億2,500万個のスパークプラグを生産できるようになります。また、この地域のサービス工場向けに、年間約8,000万個のブレーキパッドと約2万5,000台の整備機器も生産される予定です。当然のことながら、新しい工場も最先端の製造技術とボッシュの生産プロセスにより、世界中にあるグループ内の生産施設と同様に優れた製品品質が保証されます。南京工場ではすでに2,000人を超える従業員が作業に従事していますが、2015年までに従業員数が最終的におよそ3,500人に達する見込みです。これに加えて、新しい研究開発センターには100人以上のエンジニアチームが編成され、ここでアジア太平洋地域のサービス工場のために安全性・効率性の向上やさまざまな問題の解決に取り組んでいくことになります。

広報担当窓口:
Heiderose Dreiner   Tel: 0721/942-3145

オートモーティブ・アフターマーケット事業部(AA)では、乗用車及び商用車向けに、幅広い車両診断・修理機器ラインナップおよび修理工場向けの新品またはリビルト補修パーツをアフターマーケット市場とボッシュのサービスショップを通して世界に展開しています。
ボッシュはOEM製品の補修部品をはじめ、ボッシュがアフターマーケット用のアクセサリーおよび補修サービスパーツを開発、製造し、世界140カ国に11,000人以上の従業員とグローバルなロジスティックネットワークを有し、450,000点に及ぶ異なった補修パーツをお客様へより早く確実にお届けしています。そして車両診断機器事業として、オートモーティブ・アフターマーケット事業部では、車両診断及び修理技術、診断機器用ソフトウェア、サービストレーニングと各種情報を提供しており、さらに当事業部では、世界最大級となる独立系修理工場ネットワークであるボッシュカーサービスを15,000店舗世界に展開し、同時に500店舗以上の「Auto Crew」をパートナーの修理工場ネットワークとして展開しております。

さらに詳しい情報は
www.bosch-automotive.com
よりご入手いただけます。

ボッシュ・グループは、グローバル規模で革新のテクノロジーとサービスを提供するリーディング・カンパニーで、自動車機器テクノロジー、エネルギー・建築関連テクノロジー、産業機器テクノロジー、消費財の4つの事業エリアで活動をしています。
速報値では2012年度の従業員数は30万6000人以上、売上高は523億ユーロを計上しています。ボッシュ・グループは、ロバート・ボッシュGmbHとその子会社 約350社、世界約60カ国にあるドイツ国外の現地法人で構成されており、販売、サービス代理店のネットワークを加えると、世界約 150カ国で事業展開していることになります。この開発、製造、販売、サービスのグローバル・ネットワークが、ボッシュのさらなる成長の基盤となっています。
なおボッシュでは2012年に約45億ユーロにもおよぶ金額を研究開発に投じ、さらに全世界で4,700件以上もの国際特許の基礎特許(第一国出願)を出願しています。
ボッシュ・グループの製品とサービスは、革新的で有益そして魅力的なソリューションを提供することを通して、人々の生活の質(Quality of Life)を向上することを目的としています。この方針に基づきボッシュは全世界においてテクノロジーを提供しています。それこそが“Invented for life”です。

さらに詳しい情報は
www.bosch.com ボッシュ・グローバル・ウェブサイト(英文)
www.bosch-press.com ボッシュ・メディア・サービス(英文)
を参照してください。


このプレスリリースは2013年3月20日に Robert Bosch GmbH より発行されました。原文をご覧ください。>