自動車機器テクノロジー Robert Bosch GmbH のプレスリリース(日本語訳)

BMWがボッシュを表彰
優れたパートナーシップで「BMWサプライヤーイノベーション賞」を獲得

  • イノベーションパートナーシップ部門の特別賞を受賞
  • BMWがイノベーションに関するボッシュの数々の実績を評価
  • 自動車機器テクノロジーの進化を牽引し続けるボッシュ

ボッシュは、BMWグループから「BMWサプライヤーイノベーション賞」を授与されました。ドイツの自動車メーカーとして世界的に知られるBMWグループは、傑出したイノベーションと実績を評価し、優れたサプライヤーを毎年表彰しています。「今回の受賞はボッシュにとって、大変栄誉なことです」。こう述べるロバート・ボッシュGmbH取締役会メンバー(マーケティングおよび営業担当)のPeter Tyroller(ペーター・ティロラー)はさらにこう続けました。「このことは、革新力という強み、つまりボッシュの技術的なリーダーシップを確かなものとする力が改めて注目されたという証しだと考えています」

ロバート・ボッシュGmbHは、優れたイノベーションパートナーシップに与えられる特別賞を獲得しました。BMWはこの賞を通じて、両社が数十年にわたって築き上げてきたすばらしい協力関係を高く評価したことになります。自動車関連のさまざまなプロジェクトをベースに、ボッシュはこれまで数々のイノベーションを成し遂げてきました。この実績が、BMWにとって最も重要な革新パートナーとなるボッシュの地位を作り上げてきたと言えるでしょう。ボッシュはこの賞のほかにも、「コネクテッド・ドライブ」と「サステイナビリティ」の各部門でノミネートされました。

BMW AGの取締役会で開発を担当するHerbert Diess取締役は授賞式のスピーチで、新しいテクノロジーの重要性をこう強調しました。「イノベーションは、自動車市場で成功を収めるための決定的な要素となります。多くのお客さまが最終的に選択してくださるのは、最も印象的なイノベーションを備えたクルマなのです。実際、当社が未来のモビリティを形作る先駆者としての役割を果たす上で、イノベーションは非常に重要な要素となるでしょう」

ロバート・ボッシュGmbHは、これからもこうした開発活動に尽力していきます。今後も内燃機関の継続的な改良に加え、 電気自動車向けの代替パワートレイン技術、効率性の優れた補助システム、油圧ハイブリッドシステムを始めとしたさまざまな開発に徹底的に携わっていきます。ボッシュのエンジニアはすでに数々の分野に取り組んでいますが、中でも自動運転、最先端のマルチメディア機能、使いやすいインターフェースには特に力を入れており、現在すでに6つ以上のドライバーアシスタンスシステムを実現しています。かつてはプレミアムクラス専用だったこれらのシステムも、今ではコンパクトカーにも標準搭載される機能になりつつあります。

広報担当窓口:
Florian Flaig、Tel:+49 711 811-6282

自動車機器テクノロジーセクターはボッシュ・グループ最大の事業セクターです。速報値では、2012年の売上高は 309億ユーロで総売上高の約59%を占めています。自動車機器テクノロジーの売上により、ボッシュ・グループはリーディング・サプライヤーのポジションを確立しています。
全世界で約171,000人の自動車機器テクノロジーセクターの従業員が、内燃機関用噴射技術、パワーワトレイン周辺機器、 代替駆動コンセプト、アクティブ/パッシブセーフティシステム、ドライ バーアシスタンス/コンフォート機能、車載情報通信システム、オートモーティブアフターマーケット向けのサービスや技術という7つの事業分野で働いています。
ボッシュ・グループは、電気駆動マネジメントや横滑り防止装置ESC(エレクトロニック・スタビリ ティ・コントロール)、ディーゼルシステム用コモンレールなどの重要な革新的自動車技術にも対応しています。

ボッシュ・グループは、グローバル規模で革新のテクノロジーとサービスを提供するリーディング・カンパニーで、自動車機器テクノロジー、エネルギー・建築関連テクノロジー、産業機器テクノロジー、消費財の4つの事業エリアで活動をしています。
速報値では2012年度の従業員数は約30万6000人、売上高は523億ユーロを計上しています。ボッシュ・グループは、ロバート・ボッシュGmbHとその子会社 約350社、世界約60カ国にあるドイツ国外の現地法人で構成されており、販売、サービス代理店のネットワークを加えると、世界約 150カ国で事業展開していることになります。この開発、製造、販売、サービスのグローバル・ネットワークが、ボッシュのさらなる成長の基盤となっています。
なおボッシュでは2012年に約45億ユーロにもおよぶ金額を研究開発に投じ、さらに全世界で4,700件以上もの国際特許の基礎特許(第一国出願)を出願しています。
ボッシュ・グループの製品とサービスは、革新的で有益そして魅力的なソリューションを提供することを通して、人々の生活の質(Quality of Life)を向上することを目的としています。この方針に基づきボッシュは全世界においてテクノロジーを提供しています。それこそが“Invented for life”です。

さらに詳しい情報は
www.bosch.com ボッシュ・グローバル・ウェブサイト(英文)
www.bosch-press.com ボッシュ・メディア・サービス(英文)
を参照してください。


このプレスリリースは2013年4月17日に Robert Bosch GmbH より発行されました。原文をご覧ください。>