経営情報 Robert Bosch GmbH のプレスリリース(日本語訳)

オートモーティブ・イノベーション・アワード2013
ボッシュのパーキングアシスタントとハイブリッドコンポーネントが賞を獲得

  • ボッシュが「パワートレインテクノロジー」と「電気&電子」部門で賞を受賞
  • Stefan Bratzel博士が「ボッシュは高品質な革新テクノロジーを提供している」と高く評価
  • まもなく量産予定の重要な革新テクノロジーも賞を獲得

ボッシュの自動パーキングアシスタントを使用すれば、運転手が狭いスペースに駐車しやすくなるだけでなく、「指1本動かさずに駐車」することも遠い未来の話ではなくなります。このシステムは、ボッシュが受賞した2つの革新テクノロジーのうちの1つです。自動車マネジメント・センター(Center of Automotive Management)とプライスウォーターハウスクーパース(PricewaterhouseCoopers)は、ボッシュに対し「パワートレインテクノロジー」、「電気&電子」の各部門において「オートモーティブ・イノベーション・アワード2013」を授与しました。ボッシュについて、自動車マネジメント・センターのStefan Bratzel博士は「ボッシュは非常に革新的なサプライヤーとして評価されているだけでなく、その革新のテクノロジーも非常に高品質です」と、評価しています。
また、パーキングアシスタントのほか、ディーゼルハイブリッドやスタート/ストップシステムの最新の強化機能など、さまざまな革新テクノロジーも審査員に強い印象を与えました。

同賞は、複数のサプライヤーを総合的に分析した上で評価されます。選考委員会はトップ企業が開発した多数の革新テクノロジーを審査しましたが、対象となり得た革新テクノロジーは一部でした。優れた革新性や製品が量産につながる見込みも重要視され、大手自動車メーカーの意見も評価に加えられました。ボッシュを代表して賞を手渡されたロバート・ボッシュGmbH取締役会メンバーのヴォルフ-ヘニング・シャイダーは、ボッシュの勤勉な従業員に向けてこう述べました。「これら2つの賞は、私たちが土台としているボッシュ・バリューのうち『革新力』と『品質』を証明してくれました」

またシャイダーは、ロバート・ボッシュGmbHの従業員が今後も自動車業界に革新的影響を与え続けるだろうと付け加えました。ボッシュは引き続き内燃機関の向上に努めるだけでなく、電気自動車用の代替パワートレイン、効率性の優れた周辺システムや油圧式ハイブリッドの開発を進めていく予定です。また、ボッシュのエンジニアは、洗練されたマルチメディアソリューションやユーザーフレンドリーなインターフェースのほかに、自動運転にも注力していこうとしています。そして今すでに、高級車セグメントだけでなく、コンパクトカークラスで標準機能になりつつある、6つ以上のアシスタンスシステムがドライバーに利用されています。

報道対応窓口:
Udo Rügheimer, phone: +49 711 811-6283
Florian Flaig, phone: +49 711 811-6282

自動車機器テクノロジーセクターはボッシュ・グループ最大の事業セクターです。2012年の売上高は 31.1 億ユーロで総売上高の約59%を占めています。自動車機器テクノロジーの売上により、ボッシュ・グループはリーディング・サプライヤーのポジションを確立しています。
全世界において約177,000人の自動車機器テクノロジーセクターの従業員が、内燃機関用噴射技術、代替駆動コンセプト、効率的そしてネットワーク化されたパワーワトレイン周辺機器、アクティブ/パッシブセーフティシステム、運転支援/コンフォート機能、ユーザーに優しいインフォテインメント技術やCar-to- CarおよびCar2Xコミュニケーションとコンセプト、オートモーティブアフターマーケット向けのサービスや技術という7つの事業分野で働いています。
ボッシュ・グループは、電気駆動マネジメントや横滑り防止装置ESC(エレクトロニック・スタビリティ・コントロール)、ディーゼルシステム用コモンレールなどの重要な革新的自動車技術にも対応しています。

ボッシュ・グループは、グローバル規模で革新のテクノロジーとサービスを提供するリーディング・カンパニーで、2012年度の従業員数は約30万6000人、売上高は525億ユーロを計上しています。
また2013年初めからは、自動車機器テクノロジー、エネルギー・建築関連テクノロジー、産業機器テクノロジー、消費財の4事業セクター体制に移行しました。
ボッシュ・グループは、ロバート・ボッシュGmbHとその子会社 約360社、世界約50カ国にあるドイツ国外の現地法人で構成されており、販売、サービス代理店のネットワークを加えると、世界約 150カ国で事業展開しています。この開発、製造、販売、サービスのグローバル・ネットワークが、ボッシュのさらなる成長の基盤です。
なおボッシュでは2012年に約48億ユーロもの金額を研究開発に投じ、さらに全世界では4,800件以上の国際特許の基礎特許(第一国出願)を出願しています。
ボッシュ・グループの製品とサービスは、革新的で有益そして魅力的なソリューションを提供することを通して、人々の生活の質(Quality of Life)の向上を目的にしています。この方針に基づきボッシュは全世界においてテクノロジーを提供し続けています。それこそが“Invented for life”です。

さらに詳しい情報は
www.bosch.com ボッシュ・グローバル・ウェブサイト(英文)
www.bosch-press.com ボッシュ・メディア・サービス(英文)
を参照してください。


このプレスリリースは2013年5月3日に Robert Bosch GmbH より発行されました。原文をご覧ください。>