ボッシュ(株)のプレスリリース

最新テストテクノロジー
新型コンパクト・システムテスター KTS200

ボッシュ株式会社 オートモーティブ アフターマーケット事業部 (〒150-8360 東京都渋谷区渋谷3-6-7 取締役社長ステファン・ストッカー)は、車両の ECU に直接診断するハンディータイプのスキャンツール KTS200 を今秋発売します。

  • 3.5インチカラーディスプレイによる簡単操作メニュー
  • マルチプレクサによる簡単接続
  • 軽量コンパクトな本体
  • 日本語対応

最新車両では、エンジントラブル時以外にオイルやブレーキパット交換等のサービス時には、ECU にスキャンツールでアクセスして作業を行う必要があります。KTS200 は軽量コンパクトで簡単操作により、これらの作業を必要とする自動車整備工場、カーショップ、タイヤショップ等に最適なテスターです。

テスターへの電源は、車両 OBD コネクター、車両シガライター及び 100V 電源より供給されます。車両への接続は、マルチプレクサケーブルにより自動的に必要な端子へ接続されますのでマニュアル操作は必要ありません。

バックライト付き3.5インチカラーディスプレイは、夜間の出張作業でも診断が可能です。また、本体は強力なプラスティックハウジングにラバーコーティングを施し手に馴染みやすい構造です。
本体は、幅22cm、縦14cm、厚さ4cm のコンパクトサイズです。

ソフトウェアは、KTS200 専用の ESI[tronic] により PC から USB ケーブルで 2GB の MMC カードメモリーに最新データーをアップデートすることが出来ます。今後はインターネットから直接ダウンロードすることも可能です。

システムテスターの商品ラインナップ