第42回 東京モーターショー 2011

ガソリン直噴システム用モトロニック
ガソリン直噴システムが市場シェアをさらに拡大
直噴技術を搭載した、クリーンで経済的なボッシュのガソリンエンジン

  • ダウンサイジングとターボチャージャーで燃料消費量とCO2排出量を低減
  • 200barの噴射圧で最適な混合気を形成

ボッシュのガソリン直噴システム用モトロニックは、未来のエンジン世代でも経済的でクリーンなパワーユニットのベースとなるもので、混合気形成の改善によって燃料消費量とCO2排出量の低減に寄与します。モトロニックをダウンサイジングコンセプトと組み合わせれば、燃料消費量を約30%抑えられるほか、炭化水素(HC)と窒素酸化物(NOx)の排出量も低減します。世界で最も厳しい米国のSULEV規制値(Super Ultra Low Emission Vehicle)もモトロニックによって満たすことができるため、直噴式エンジンを搭載するカーメーカーは増加する一途で、このシステムの市場も拡大しています。「私たちは、全世界でガソリンエンジンに占める直噴システムの割合が、現在の13%から2015年には28%と倍以上に増えると予測しています。特に米国と中国では、直噴システムを採用するカーメーカーが増えています」とボッシュのDr.Rolf Bulanderガソリン・システム事業部長は述べています。世界中の市場で拡大する需要に対応すべく、ボッシュはヨーロッパ以外のいくつかの生産拠点でも準備を進めています。バンベルク、ニュルンベルク(ドイツ)、ブルサ(トルコ)だけでなく、米国のチャールストン、サンルイスポトシ(メキシコ)、無錫(中国)、軍浦(韓国)でもガソリン直噴システム用コンポーネントを生産します。

ソレノイドバルブHDEV5と高圧ポンプHDP5

直噴システム用モトロニックは、高圧ポンプ、高圧レール、高圧インジェクター、エンジンコントロールユニットで構成されます。高圧インジェクターのHDEV5は均質な混合気を形成し、最適に燃焼させることで燃費の向上に大きく寄与します。インジェクターの特長は適宜配置された最大7つの噴射孔にあり、これらが噴霧パターンを各燃焼室にフレキシブルに合わせます。なお、高圧インジェクターと高圧ポンプのシステム圧力は最大200barに設計されています。可変流量式高圧ポンプHDP5は、そのコンパクトな寸法と780gという軽量さで群を抜いています。また、ガソリン直噴システムの最新コンポーネントには特殊鋼が採用され、エタノール混合燃料やさまざまな品質の燃料に対しても優れた耐用性を備えており、世界中どこでも使用できる設計となっています。

ターボチャージャーを搭載したダウンサイジングエンジン

ターボチャージャーと組み合わせれば、ガソリン直噴システムを通じて、いわゆるダウンサイジングコンセプトを実現できるようになります。このコンセプトでは、総排気量と気筒数を減らして摩擦損失を低減し、トルクと出力を維持しながら燃費を向上させます。ボッシュはこの新しいエンジンコンセプトを推し進めるべく、2011年末から合弁会社のBosch Mahle Turbo Systemsで最新式ターボシステムを製造することにしています

広報担当窓口:
Michael P. Mack
Tel: +49 711 811-6282

ボッシュ・グループ概要 The Bosch Group at a Glance

自動車機器テクノロジーセクターはボッシュ・グループ最大の事業セクターです。2010年の売上高は 281 億ユーロで総売上高の約59%を占めています。自動車機器テクノロジーにより、ボッシュ・グループはリーディング・サプライヤーのひとつになっています。全世界の約167,000人の自動車機器テクノロジーセクターの従業員が、内燃機関用噴射技術、パワーワトレイン周辺機器、 代替駆動コンセプト、アクティブ/パッシブセーフティシステム、ドライバーアシスタンス/コンフォート機能、車載情報通信システム、オートモーティブアフターマーケット向けのサービスや技術という7つの事業分野で働いています。ボッシュ・グループは、電気駆動マネジメントや横滑り防止装置ESC、ディーゼルシステム用コモンレールなどの重要な自動車技術の革新にも対応しています。

ボッシュ・グループは、グローバル規模で革新のテクノロジーとサービスを提供するリーディング・カンパニーです。自動車機器テクノロジー、産業機器テクノロジー、消費財・建築関連テクノロジーの3つのセクターから成るボッシュの2010年度の売上高は約473億ユーロ、従業員数は28万人以上です。ボッシュ・グループは、ロバート・ボッシュGmbHおよびその 子会社 300社超と、世界の60カ国以上にあるドイツ国外の現地法人で構成されています。販売、サービス代理店のネットワークを加えると、ボッシュは世界の約 150カ国で事業展開しています。この開発、製造、販売、サービスのグローバル・ネットワークが、私たちのさらなる成長の基盤です。ボッシュは2010年、研究 開発費として約40億ユーロを投資し、全世界で3,800件以上もの国際特許の基礎特許(第一国出願)を出願しています。
ボッシュはすべての製品とサービスにおいて革新的で有益なソリューションを提供することによって、人々の生活の質(Quality of Life)を向上させ、循環型の持続的環境社会(Sustainable society)の創出に寄与していきます。

さらに詳しい情報は
www.bosch.com ボッシュ・グローバル・ウェブサイト(英文)
www.bosch-press.com ボッシュ・メディア・サービス(英文)および
www.125.bosch.com ボッシュ創業125周年記念サイト
を参照してください。


このプレスリリースは2011年9月13日に Robert Bosch GmbH より発行されました。原文をご覧ください。>