第42回 東京モーターショー 2011

ブレーキ部品の生産能力を強化
ブレーキアフターマーケットプログラム向け増産継続

  • 中国とメキシコでブレーキパッドの生産能力を大幅に増強
  • ブレーキキャリパーの生産能力を一段と拡大
  • Buderus(ブデルス)がブレーキディスクの生産に投資

ブレーキシステムは継続的に強い負荷にさらされ、常に摩耗しています。このため自動車整備工場では、ブレーキのメンテナンスサービスや修理が日常業務のひとつとなっています。そこで、ブレーキ部品の交換が必要となった場合には、整備工場がボッシュの豊富な補修部品のラインナップから、欧州で販売されているほぼすべての車種に適合する部品を見つけられるようになっています。ボッシュのアフターマーケット・サービスは、ブレーキパッド、ブレーキディスク、ブレーキ油圧ユニット、ブレーキマスターシリンダー/ホィールブレーキシリンダーのほか、アンチロックブレーキシステム(ABS)や横滑り防止装置ESC(エレクトロニック・スタビリティ・コントロール)向けの最先端技術を駆使したブレーキ用部品を各種取り揃えているからです。こうしたアフターマーケット事業をさらに強化すべく、ボッシュは高品質なブレーキ部品の開発に一層の力を注ぐとともに、世界各地で生産能力の増強を進めています。

アフターマーケット向けブレーキパッドの生産能力を拡大

ボッシュは、アフターマーケット向けブレーキパッドのグループ全体の生産能力を今後2年間で大幅に引き上げます。メキシコのフアレス工場では、今年末までに生産能力を1,200万個に増強します。中国では既存工場の生産能力を10月中におよそ400万個に拡大するほか、南京に新たに工場を建設し、2013年から年間8,000万個を生産します。この南京工場には、最新式のテストベンチや試験設備を備えたアフターマーケット向けブレーキパッドの開発センターも併設される予定です。

ドイツではアフターマーケットの需要拡大に対応するため、ゲッティンゲン工場でブレーキキャリパーの再生処理能力の増強を進めています。また、ブレーキディスクの生産も大幅に拡大します。ボッシュの子会社でブレーキディスクのトップサプライヤーのひとつであるブデルスが、ヘッセン州ブライデンバッハにある最新式の鋳鉄工場の拡張工事に3,600万ユーロを投資しました。ブデルスによる生産能力の強化は、ボッシュのブレーキディスクのアフターマーケット・プログラムにも大きく寄与することとなります。

これらの投資は、ボッシュのアフターマーケット事業においてブレーキ補修部品が重要な位置を占めていることを示しています。油圧ユニットからブレーキパッドまで、メンテナンスと補修の一括サービスに必要となるあらゆる製品を整備工場と販売店に提供できるよう、ボッシュは今後も生産強化に取り組んでいきます。

お問い合わせ:
一般の方:
ロバート・ボッシュ GmbH
オートモーティブ・アフターマーケット事業部
Tel 09001 942010
E-mail: Kundenberatung.Kfz-Technik@de.bosch.com
マスコミ関係者の方:
Heiderose Dreiner
Tel 0721 / 942-3145

ボッシュ・グループ概要 The Bosch Group at a Glance

オートモーティブ・アフターマーケット事業部では、乗用車及び商用車向けに、幅広い車両診断・修理機器ラインナップおよび修理工場向けの新品またはリビルト補修パーツをアフターマーケット市場とボッシュのサービスショップを通して世界に展開しています。
ボッシュはOEM製品の補修部品をはじめ、ボッシュがアフターマーケット用のアクセサリーおよび補修サービスパーツを開発、製造し、世界140カ国に10,000人以上の従業員とグローバルなロジスティックネットワークを有し、450,000点に及ぶ異なった補修パーツをお客様へより早く確実にお届けしています。そして車両診断機器事業として、オートモーティブ・アフターマーケット事業部では、車両診断及び修理技術、診断機器用ソフトウェア、サービストレーニングと各種情報を提供しており、さらに当事業部では、世界最大となる独立系修理工場ネットワークであるボッシュカーサービスを15,000店舗世界に展開し、同時に500店舗以上の「Auto Crew」をパートナーの修理工場ネットワークとして展開しております。

さらに詳しい情報は www.bosch-automotive.com よりご入手いただけます。

ボッシュ・グループは、グローバル規模で革新のテクノロジーとサービスを提供するリーディング・カンパニーです。自動車機器テクノロジー、産業機器テクノロジー、消費財・建築関連テクノロジーの3つのセクターから成るボッシュの2010年度の売上高は約473億ユーロ、従業員数は28万人以上です。ボッシュ・グループは、ロバート・ボッシュGmbHおよびその 子会社 300社超と、世界の60カ国以上にあるドイツ国外の現地法人で構成されています。販売、サービス代理店のネットワークを加えると、ボッシュは世界の約 150カ国で事業展開しています。この開発、製造、販売、サービスのグローバル・ネットワークが、私たちのさらなる成長の基盤です。ボッシュは2010年、研究 開発費として約40億ユーロを投資し、全世界で3,800件以上もの国際特許の基礎特許(第一国出願)を出願しています。
ボッシュはすべての製品とサービスにおいて革新的で有益なソリューションを提供することによって、人々の生活の質(Quality of Life)を向上させ、循環型の持続的環境社会(Sustainable society)の創出に寄与していきます。

さらに詳しい情報は
www.bosch.com ボッシュ・グローバル・ウェブサイト(英文)
www.bosch-press.com ボッシュ・メディア・サービス(英文)および
www.125.bosch.com ボッシュ創業125周年記念サイト
を参照してください。


このプレスリリースは2011年9月13日に Robert Bosch GmbH より発行されました。原文をご覧ください。>