第42回 東京モーターショー 2011

優れた省燃費性:2,000万ユニットに達した電動式パワーステアリングシステム

  • 油圧式ステアリングシステムと比べ 0.4~0.8リッターの燃費低減
  • ステアリングシステムが備える適合性は、安全、ドライバーをアシストする付加制御システムとのネットワーク化を可能に

ZF Lenksystemeの環境に優しい電動式ステアリングシステム
「Servolectric」は乗用車市場で拡大し続け、これまでに2,000万ユニットが製造されています。このステアリングシステムは、油圧式ステアリングシステムと比べてNEDC(New European Driving Cycle)で約0.4リッター、市街地走行で最大0.8リッター/100kmの燃料を節約します。もう1つの利点は、他システムとの統合に対する拡張性の高さです。これは消費者に卓越した快適性と安全性をもたらします。電動式パワーステアリングシステムには3種類の異なるモデルが用意されており、これらですべての車両カテゴリーをカバーできます。

妥協することなく省燃費を

Robert Bosch GmbHとZF Friedrichshafen AGとの折半出資の合弁会社であるZF Lenksystemeの電動式パワーステアリングシステムServolectricは、ドライバーが実際に操舵するときにだけエネルギーを必要とします。最新の測定では、油圧式パワーステアリングシステムと比べ、電動式パワーステアリングシステムは、0.4リッター/100kmの燃料を節約できますので、コンパクトクラスの車両の平均燃費7.7リッターの6%をステアリングシステムだけで節約できる計算となります。これをこれまでの生産数量である2,000万ユニットにあてはめると、年間8億リッターの燃料が電動式ステアリングシステムServolectricだけで節約され、CO2換算でおよそ190万トンの排出量削減になります(車両1台あたりの年間平均走行距離を10,000kmと仮定)。

パワーオンデマンド

Servolectricのステアリング機構は、電動式パワーステアリングシステムの場合、高性能エレクトロニクスとリンクするラック&ピニオン式ステアリングの原理を基にしています。ドライバーがステアリングを操作するやいなや、それに応じたステアリングトルクとスピードをセンサーが記録します。このデータから、制御ユニットがミリ秒単位で必要なステアリングサポートを計算し、サーボモーターがウォームギアまたはボールナットギアを介して、ステアリングコラム、セカンドピニオン、またはラック&ピニオン式ステアリングシステムのステアリングラックに最適なサーボトルクを伝達します。2002年に導入された電動式パワーステアリングシステムは、さらなる訴求点があります。ステアリングポンプとホースが不要なため、搭載スペースが小さくて済みます。これにより組立作業が簡素化され、また、環境保護にも役立ちます。こうしたことから、フォルクスワーゲングループは、例えばGolfのプラットフォーム全体にこの電動式ステアリングシステムを採用しています。ZF Servolectricには3つの基本モデルがあり、超小型車からミドルクラスやアッパークラス、さらには小型商用車に至るまで、すべての車両に適合させることができます。また、搭載スペース、車両の電気系統の性能、そして必要なステアリングトルクに応じて、サーボユニットはステアリングコラム上、セカンドピニオン上、またはステアリングラックに平行に取り付けられます。

システムの能力が走行安全性を高める

Servolectricはさまざまな他の車両システムとネットワークでつなげることができます。したがって操舵角に関して記録されたあらゆる情報は、ESCまたはアダプティブなシャシーやサスペンションの制御システムなど他のシステムでも利用されます。さらには車線維持機能や車線変更支援といった走行安全機能にもそれは活用されます。また、状況に応じて、対応するシステムが視覚、聴覚、または触覚によるフィードバック信号を送るなどしてドライバーに介入し、カウンターステアを促すこともあります。パーキングアシスタントでは、Servolectricが完全に自律的に操舵介入を行うため、ステアリングホイールを手動で操作する必要はもはやありません。

広報担当窓口:
Andreas Ziegele:ディレクター、コーポレートコミュニケーション
Tel.: +49 7171-31 3481
Fax: +49 7171-31 3229
Mobile: +49 160 88 38 136
E-mail: andreas.ziegele@zf-lenksysteme.com

1万2,000人を超える従業員を世界8カ国16の拠点にかかえるZF Lenksysteme GmbHは、Robert Bosch GmbHとZF Friedrichshafen AGによる折半出資の合弁会社で、ステアリングテクノロジーのスペシャリストであり、テクノロジーリーダーです。ZFグループの2010年度の売上高は約30億ユーロ超に達しました。


このプレスリリースは2011年9月13日に Robert Bosch GmbH より発行されました。原文をご覧ください。>