経営情報 ボッシュ(株)のプレスリリース

ロバート・ボッシュ伝記漫画を日本で発刊
創業者ロバート・ボッシュの精神を伝達

  • 創業者ロバート・ボッシュの伝記漫画で、従業員に創業者の精神を伝達し、一体感を醸成
  • 複数の賞を受賞し、世界的に認知された発行物
  • 他言語での発刊も検討中

日本のボッシュ株式会社は、『創業者ロバート・ボッシュ、その業績と人生について』の漫画本を2012年1月20日に発行します。

340ページにも及ぶ「ロバート・ボッシュ伝記」は、10篇のエピソードが合本されたものです。日本の従業員には、社内の一体感をより醸成するために2009年5月より配布が開始されてきましたが、創業以来125年ボッシュ・グループを導いてきたロバート・ボッシュの精神を外部のステークホルダーにも伝達するため、合本版「ロバート・ボッシュ伝記」漫画を作成することになりました。お客様、サプライヤー、弊社事業所近隣の地方自治体、図書館や学校などに寄贈される予定です。

「日本のボッシュ・グループはそれぞれ違う企業文化や背景をもった複数の会社が度重なる合併を経て構成されています。そのため、創業者やその精神を伝達する手段が必要でした。そこで、わかりやすくて、日本独特のコミュニケーションツールである漫画を選びました。伝記漫画のおかげで従業員は現在、ボッシュの精神をより身近に感じることができています」と ボッシュ株式会社 取締役社長である織田 秀明はこう述べています。

世界中から多数の賞を受賞

弊社の本社、ロバート・ボッシュGmbHがあるドイツを含む、日本以外の国々では、「漫画は子供向けのもの」という概念が一般的であり、「創業者の伝記を漫画にする」ということはとても大胆な決断でした。この漫画の内容については日本・ドイツのプロジェクトチームの従業員が綿密に打ち合わせを重ね、事実と史実に基づいたものに仕上げました。『ロバート・ボッシュ伝記』漫画はすでに世界中から5つの賞を受賞しています。

  1. League of American Communications Professionals(アメリカコミュニケーション連盟、LACP)が主催する2010/11年「Spotlight Award」金賞を受賞
  2. League of American Communications Professionals(アメリカコミュニケーション連盟、LACP)が主催する2011年「Spotlight Award」銅賞を受賞
  3. MerComm, Inc. 主催の2011年「Astrid Award」金賞を受賞
  4. 「iF - International Forum Design Hannover(ハノーバー工業デザイン協会)」主催の2011年「iF Award」を受賞
  5. 「International Corporate Media Award(ICMA)」主催の2011年「イノベーション」カテゴリー 銀賞受賞

この漫画プロジェクトは2007年1月より準備が開始され、2009年5月にエピソード1が従業員に配布されたのを皮切りに、3か月ごとに社内報「Bosch Zünder Japan」とともに日本の全従業員に配布されてきました。なお当初から、他の言語への転換がしやすいような形で制作されています。すでに複数の国のボッシュ・グループから各国言語版の制作依頼がきており、ボッシュ・グループ内で進行を検討中です。


本リリースに関するお問い合わせ窓口:
コーポレート・コミュニケーション部
コーポレート・コミュニケーションG
セクション・マネージャー 舟田 直美
Tel: 03-5485-3393

日本のボッシュ・グループについて

日本のボッシュはボッシュ(株)、ボッシュ・レックスロス(株)、ボッシュ パッケージングテクノロジー(株)その他の関係会社から構成されます。ボッシュ(株)は自動車用パーツの開発、製造、販売そしてサービスの業務を展開しています。ボッシュ・レックスロスは油圧機器事業、FAモジュールコンポーネントやその他のシステムの開発と生産を行い、日本の産業機器技術に貢献しています。ボッシュパッケージングテクノロジーは包装機械メーカーです。

さらに詳しい情報は www.bosch.co.jp ボッシュ・イン・ジャパン・ウェブサイトを参照してください。

ボッシュ・グループ概要 The Bosch Group at a Glance

ボッシュ・グループは、グローバル規模で革新のテクノロジーとサービスを提供するリーディング・カンパニーです。自動車機器テクノロジー、産業機器テクノロジー、消費財そして建築関連テクノロジーのセクターにおいての従業員数は28万人以上で、2010年度の売上高は約473億ユーロです。2011年の売上は、500億ユーロ以上を、従業員数は年度末時点で300,000人になると見込んでいます。ボッシュ・グループは、ロバート・ボッシュGmbHおよびその 子会社 350社超と、世界の60カ国以上にあるドイツ国外の現地法人で構成されています。販売、サービス代理店のネットワークを加えると、ボッシュは世界の約 150カ国で事業展開しています。この開発、製造、販売、サービスのグローバル・ネットワークが、私たちのさらなる成長の基盤です。ボッシュは2010年、研究 開発費として38億ユーロを投資し、全世界で3,800件以上もの国際特許の基礎特許(第一国出願)を出願しています。
ボッシュはすべての製品とサービスにおいて革新的で有益なソリューションを提供することによって、人々の生活の質(Quality of Life)を向上させ、循環型の持続的環境社会(Sustainable society)の創出に寄与していきます。

さらに詳しい情報は
www.bosch.com ボッシュ・グローバル・ウェブサイト(英文)
www.bosch-press.com ボッシュ・メディア・サービス(英文)
を参照してください。