オートモーティブ・アフターマーケット

自動車用(四輪)鉛蓄電池の価格改定について

  • 2014/05/20
  • オートモーティブ・アフターマーケット
  • プレスリリース
  • 画像: 0点

プレスリリース

ボッシュ株式会社(社長:ヘルベルト・へミング、本社:東京都渋谷区)は、国内補修用自動車電池のメーカー出荷価格の値上げを下記の内容で実施予定です。

鉛蓄電池の主原材料である鉛価格の高止まりに加え、円安の影響による輸入コストの上昇が続いている状況となり、今後もこの傾向が継続的なものとなる見通しとなっております。

弊社はコスト削減や生産性の向上など、積極的に社内一丸となって取り組んでまいりましたが、もはや、それらの企業努力のみでは吸収しきれない状況になりました。

つきましては、国内補修用自動車電池のメーカー出荷価格を値上げさせていただくことになります。

今後も積極的にコスト削減を進め、お客様にご満足いただける商品を提供させていただけるよう、より一層の努力をする所存でございますので、ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

1. 対象商品
自動車用バッテリー

2. 価格改定時期
平成26年7月1日出荷分より

3. 価格改定内容(値上げ率)
弊社出荷価格の10%以上

以上

本件に関するお問い合わせ:
ボッシュ株式会社
オートモーティブ アフターマーケット事業部
〒150-8360 東京都渋谷区渋谷3-6-7
TEL 03-5485-6060(代表)
FAX 03-5485-6155(代表)
営業時間 9:00-18:00(土・日・祝、年末年始を除く)


PI20140520-1 | 2014/05/20

情報をシェアする