経営情報

初心者からマニアまで
ボッシュ・ジャパン モータースポーツキャンペーン開始!
世界のモータースポーツを支えるボッシュならではの情報をデジタルメディアで発信

  • 東京モーターショー2013のキャンペーン「行こう!Boschの本国ドイツへ『選べるDTM(ドイツツーリングカー選手権)観戦ツアー』」の当選者が決定
  • 当選者は、ボッシュ特派員としてドイツから現地レポート
  • 特設サイトは、モータースポーツの魅力やボッシュの技術情報が満載
  • ボッシュ・ジャパン公式フェイスブックとツイッターでタイムリーな情報や裏話を発信
テキストを保存
  • 2014/07/10
  • 経営情報
  • プレスリリース
  • 画像: 1点

画像 (1点)

すべての画像を表示

プレスリリース

東京 - このたび東京モーターショー2013のキャンペーン「行こう!Boschの本国ドイツへ『選べるDTM観戦ツアー』」の当選者が決定しました。当選者にはボッシュ特派員として今年10月にドイツで開催されるDTM最終戦を現地からレポートしていただきます。ドイツ滞在中には、ボッシュの歴史を伝える施設や自動車関連の博物館なども訪問予定です。

キャンペーンの特設サイトでは、ボッシュとモータースポーツの歴史、技術など、世界のモータースポーツを支えるボッシュならではの情報を発信し、より多くの方にボッシュの最新技術や、モータースポーツの楽しさを知っていただくことを目指します。また、モータースポーツを環境や安全性の側面からプロがわかりやすく解説する記事「プロフェショナルアイズ」や、ドイツ文化に関するコラム「ドイツを楽しむ」、モータースポーツについてまだよく知らないという方向けに文系女子がお届けするコラム「モータースポーツ女子」も掲載します。

さらに、みなさまにもモータースポーツの楽しさを直接感じていただけるよう、レース観戦チケットやボッシュ・グッズ、ドイツからのお土産などのプレゼント企画もご用意しております。

ドイツやボッシュの歴史、最新技術に興味のある方、モータースポーツファンはもちろんのこと、まだよくご存じない方も、ぜひこのキャンペーンサイトをご覧ください。

なお Bosch Japanフェイスブックでは、ボッシュの最先端技術など各種情報に加え、本キャンペーンの情報を発信します。2014年5月から新たにスタートした ツイッターでも、タイムリーな話題をボッシュ担当者の目線でつぶやいていきますので、特設サイトと併せてご利用ください。

特設サイト: http://www.bosch.co.jp/bosch-ms/
ボッシュ・ジャパン 公式フェイスブック: https://www.facebook.com/bosch.co.jp
ボッシュ・ジャパン 公式ツイッター: https://twitter.com/BoschJapan
日本のボッシュ・グループ概要
日本のボッシュはボッシュ㈱、ボッシュ・レックスロス㈱、ボッシュ パッケージングテクノロジー㈱その他の関係会社から構成されます。ボッシュ㈱は自動車用パーツの開発、製造、販売そしてサービスの業務を展開し、また自動車用補修パーツや電動工具も取り扱っています。ボッシュ・レックスロスは油圧機器事業、FAモジュールコンポーネントやその他のシステムの開発と生産を行い、日本の産業機器技術に貢献しています。ボッシュ パッケージングテクノロジーは包装機械メーカーおよびインスペクション・テクノロジーの開発を行う会社です。さらにボッシュセキュリティシステムズ株式会社は、人命や建築物、財産などを守る製品とソリューションの提供を主要な事業としています。
2013年の日本のボッシュ・グループの売上は約3,200億円で、従業員数は約7,100人です。

さらに詳しい情報は
日本のボッシュ・グループウェブサイト www.bosch.co.jp
FaceBook www.facebook.com/bosch.co.jp
ツイッター twitter.com/BoschJapan
を参照してください。

世界のボッシュ・グループ概要
ボッシュ・グループは、グローバル規模で革新のテクノロジーとサービスを提供するリーディング・カンパニーです。 2013年の従業員数は約281,000人、売上高は461億ユーロを計上しています (注: 会計方針の変更のため、2013年のデータと昨年発表した2012年データは、限定的な範囲での比較)。事業は自動車機器テクノロジー、産業機器テクノロジー、消費財、エネルギー・建築関連テクノロジーの4事業セクター体制で運営しています。ボッシュ・グループは、ロバート・ボッシュGmbHとその子会社約360社、世界約50カ国にあるドイツ国外の現地法人で構成されており、販売、サービス代理店のネットワークを加えると、世界の約150カ国で事業展開しています。この開発、製造、販売のグローバル・ネットワークが、ボッシュのさらなる成長の基盤です。
ボッシュは2013年に約45億ユーロもの金額を研究開発に投資しました。さらに全世界では5,000件以上の国際特許の基礎特許(第一国出願)を出願しています(1日あたり平均20件の出願数)。私たちは革新的で有益なソリューションを提供し、そのすべての製品とサービスを通して、人々を魅了し、人々の生活の質を向上させることを目的にしています。この方針に基づき、ボッシュは全世界において人と社会に役立つ革新のテクノロジーを提供し続けていきます。それこそが「Invented for life」です。

さらに詳しい情報は
ボッシュ・グローバル・ウェブサイト(英文) www.bosch.com
ボッシュ・メディア・サービス(英文) www.bosch-press.com
ツイッター twitter.com/BoschPresse
を参照してください。

C/CCR-JP-2014-009 | 2014/07/10

報道関係者様向けご対応窓口

コーポレート・コミュニケーション部
佐伯 妙子

03-5485-3393

情報をシェアする