経営情報

café 1886 at Bosch
2月1日から新メニューが登場!
ドイツ産のリキュールやワインを使ったカクテル
寒い季節にうれしいクリームスープ

  • カクテル9種類が加わり、アルコールメニューがさらに充実
  • 体が温まる きのことチーズのクリームスープ
  • 人気のフレーバーポテトが約2倍に増量
テキストを保存
  • 2016/02/01
  • 経営情報
  • プレスリリース
  • 画像: 4点

プレスリリース

東京 - グローバル規模で革新的なテクノロジーとサービスを提供するリーディング カンパニーのボッシュ・グループ日本法人、ボッシュ株式会社が運営するカフェ「café 1886 at Bosch」では、2月1日(月)より新メニューを提供します。

ドイツ産のリキュールやワインを使ったカクテル9種が登場
ドイツ産のビールやワインを揃えたアルコールドリンクのラインナップに、2月1日(月)より、ドイツ産のリキュールやワインを使ったカクテル9種が加わります。今回使用したドイツ産リキュールは2種類で、イエーガーマイスター(Jägermeister)とティフィン(Tiffin)です。イエーガーマイスターは56種類の生薬、フルーツ、草根木皮から作られた、ドイツで古くから親しまれているリキュールです。ティフィンは厳選された紅茶葉をふんだんに使った紅茶リキュールです。さらにドイツ産ワインを使ったキールや、ドイツをイメージしたノンアルコールカクテルもご用意します。

アルコールカクテル
  • イエーガー トニック (税込み600円)
    風味豊かなイエーガーマイスターをトニックで割ったすっきりとしたカクテル
  • イエーガー オレンジ(税込み600円)
    イエーガーマイスターにオレンジジュースを加えた濃厚なカクテル
  • イエーガー アイスショット(税込み300円)
    イエーガーマイスターのフレーバーをそのまま味わえる“通”なショット
  • ティフィン カシスティー(税込み600円)
    ティフィンをカシスリキュールで割った優しい味わいのカクテル
  • ティフィン ミルク(税込み600円)
    ティフィンをミルクで割ったミルクティーのようなまろやかなカクテル
  • ティフィン タイガー(税込み600円)
    ティフィンをオレンジジュースで割ったフルーティなカクテル
  • キール(税込み700円)
    ドイツ産白ワインにカシスリキュールを加えた食前酒にもぴったりのカクテル
ノンアルコールカクテル
  • ドライファルベン (税込み650円)
    フローズンベリー、グレナデン、パインジュースでドイツ国旗の黒、赤、金の3色をイメージしたカクテル
  • ブラウ (税込み650円)
    ドイツ語で「青」の意味。グレープフルーツジュースとソーダに、ブルーキュラソーを加えた、色鮮やかで甘めに仕上げたカクテル
寒い季節にうれしいほっこりスープ新登場
2月1日(月)からカクテルに加え、新メニュー「きのことチーズのクリームスープ」も登場します。ミルクやチーズをベースにマッシュルームやたまねぎが入ってクリーミー。寒い季節にぴったりの体が温まるスープです。

  • きのことチーズのクリームスープ (税込み600円)
セットメニューのフレーバーポテトを増量
café 1886 at Boschでは、ローズマリー、ガーリックと一緒にフライしたポテト「フレーバーポテト」が人気です。これは、肉料理の名店「マルディ・グラ」和知徹シェフが監修したもので、ポテトの単品に加え、同じくシェフが監修したグルメサンドウィッチとセットメニューでも提供しています。2月1日(月)から、サンドウィッチとのセットメニューのフレーバーポテトを約2倍に増量します。

  • グルメサンドウィッチとフレーバーポテトのセット (税込み1,100円~)
café 1886 at Bosch サイト: http://www.bosch-cafe.jp/

住所東京都渋谷区渋谷3-6-7
席数85席
定休日不定休
営業時間月曜日~金曜日 8:00 – 22:00
土曜日 11:00 – 22:00
日曜日・祝日 11:00 – 20:00
報道関係対応窓口:
舟田 直美
松本 有可
電話:+81-3-5485-3393
日本のボッシュ・グループ概要
日本のボッシュはボッシュ㈱、ボッシュ・レックスロス㈱、ボッシュ パッケージングテクノロジー㈱その他の関係会社から構成されます。ボッシュ㈱は自動車用パーツの開発、製造、販売そしてサービスの業務を展開し、また自動車用補修パーツや電動工具も取り扱っています。ボッシュ・レックスロスは油圧機器事業、FAモジュールコンポーネントやその他のシステムの開発と生産を行い、日本の産業機器技術に貢献しています。ボッシュ パッケージングテクノロジーは包装機械メーカーおよびインスペクション・テクノロジーの開発を行う会社です。さらにボッシュセキュリティシステムズ株式会社は、人命や建築物、財産などを守る製品とソリューションの提供を主要な事業としています。
2014年の日本のボッシュ・グループの売上は約3,430億円で、従業員数は約7,200人です。

世界のボッシュ・グループ概要
ボッシュ・グループは、グローバル規模で革新のテクノロジーとサービスを提供するリーディングカンパニーです。2015年の従業員数は約375,000人(2015年12月31日現在)、暫定決算報告での売上高は700億ユーロとなっています。事業はモビリティ ソリューションズ、産業機器テクノロジー、消費財、エネルギー・建築関連テクノロジーの4事業セクター体制で運営しています。ボッシュ・グループは、ロバート・ボッシュGmbHとその子会社約440社、世界約60カ国にあるドイツ国外の現地法人で構成されており、販売/サービス代理店のネットワークを加えると、世界の約150カ国で事業を展開しています。この開発・製造・販売のグローバルネットワークが、ボッシュのさらなる成長の基盤となっています。2015年に ボッシュは全世界で約5,400件の国際特許の基礎特許(第一国出願)を出願しています。私たちボッシュ・グループはコネクテッドライフに向けたイノベーションの提供を戦略的目標に定め、革新的で人々を魅了する全製品とサービスを通じて人々の生活の質を向上します。つまり、ボッシュはコーポレートスローガンである「Invented for life」-人と社会に役立つ革新のテクノロジーを生み出していきます。

ボッシュの起源は、1886年にロバート・ボッシュ(1861~1942年)がシュトゥットガルトに設立した「精密機械と電気技術作業場」に遡ります。ロバート・ボッシュGmbHの独自の株主構造は、ボッシュ・グループの企業としての自立性を保証するものであり、ボッシュは長期的な視野に立った経営を行い、将来の成長を確保する重要な先行投資を積極的に行うことができます。ロバート・ボッシュGmbHの株式資本の92%は慈善団体であるロバート・ボッシュ財団が保有しています。議決権の大半はロバート・ボッシュ工業信託合資会社が保有し、株主の事業機能を担っており、残りの株式は創業家であるボッシュ家とロバート・ボッシュGmbHが保有しています。

さらに詳しい情報は 以下を参照してください。
www.bosch.com ボッシュ・グローバル・ウェブサイト(英語)
www.bosch-press.com ボッシュ・メディア・サービス(英語)
https://twitter.com/BoschPresse ボッシュ・メディア 公式ツイッター(ドイツ語)
www.bosch.co.jp ボッシュ・ジャパン 公式ウェブサイト(日本語)
https://twitter.com/Boschjapan ボッシュ・ジャパン 公式ツイッター(日本語)
https://www.facebook.com/bosch.co.jp ボッシュ・ジャパン 公式フェイスブック (日本語)
https://www.youtube.com/boschjp ボッシュ・ジャパン 公式YouTube(日本語)

C/CCR-JP-2016-03 | 2016/02/01

情報をシェアする