モビリティ ソリューションズ

ボッシュのアプリでクルマの鍵は過去のものに
スマートフォンによるストレスフリーで安全に電子キーを管理

  • アナログではなくデジタル:ボッシュの「Perfectly Keyless」によってスマートフォンがクルマの鍵に
  • 世界初:トラック用のキーレスシステム
  • どのドライバーにいつ車両へのアクセス権を付与するか、フリート管理者が柔軟に管理可能に
  • 鍵を探すことが不要に:常に必要な場所にある電子キー
テキストを保存
  • 2018/08/23
  • モビリティ ソリューションズ
  • プレスリリース
  • 画像: 4点

プレスリリース

シュトゥットガルト(ドイツ) – 鍵は将来的にデジタル化され、アナログ式の鍵よりも多くの機能を利用でき、紛失や盗難、さらに鍵探しとも無縁になるでしょう。これが可能にするのは、各ユーザーに合わせてスマートフォンアプリにキーを安全に保存するシステムです。「ボッシュのアプリ「Perfectly Keyless」を使用すれば、従来型の鍵が過去のものとなります。ボッシュはクルマの鍵をデジタル化し、いつでもどこでも利用できるようにしました」と、オートモーティブ エレクトロニクス事業部長のHarald Krögerは述べています。この「Perfectly Keyless」をインストールしたスマートフォンは、アナログ式の鍵の代わりになります。このコンセプトによって自家用車の所有者にとっての利便性がより向上するのは当然のことですが、真価を発揮するのは、複数のドライバーが関わるフリート車両の場合です。フリート運用者や物流企業は、単にアプリを介してドライバーに車両へのアクセス権を付与できるようになり、次のドライバーにキーを直接引き渡す手間がなくなるからです。「ボッシュの電子キーにより、フリート車両のネットワーク化が加速することになるでしょう」(Kröger)。ボッシュは、IAAハノーバー国際モーターショー(商用車)で世界に先駆けて発表するこのソリューションには大きな可能性があると見ています。ドイツだけで物流企業は約1万5,000社あり、これらの企業が顧客となる可能性があるためです。物流企業のほとんどは10台以上の車両と複数のドライバーを管理しており、市場として大きな期待が持てます。

キーレスで目的地に到着
多くの運送会社は、フリート車両の鍵を大きなボードに陳列して、物理的に管理しています。万一鍵を紛失してしまうと探すのにかなりの時間がかかります。特に商用車の場合にはわずかな時間も無駄にできません。なぜなら、商用車は稼働していなければ利益にはつながらないからです。この新システムの中核を担うのは、運送会社とトラックドライバーの双方のスマートフォンにインストールするアプリで、数回クリックするだけで車両へのアクセスを許可することができます。ボッシュのソリューションは今後、配車スケジューリングシステムに電子キー管理機能を完全に統合したタイプになっていく予定です。これにより、配車システムがドライバーとトラックにルートを割り振り、車両の電子キーを自動的に生成し、ドライバーのスマートフォンに送信してくれるようになります。また、ルートのスケジュールが変更した場合には、それに合わせてソフトウェアが鍵を調整してくれます。「ボッシュの電子キー管理システムを導入すれば、物流企業は配送プランをより安全かつ柔軟に組み立てられるようになります。そしてこれが、未来の物流が効率的に機能する唯一の方法でもあります」とKrögerは述べています。

アプリとクラウドで鍵を安全に管理
ボッシュの電子キー管理システム「Perfectly Keyless」では、クラウド経由でトラックとスマートフォンアプリが繋がれ、運送会社やフリート運用者はアプリを使用して特定のルートを担当するドライバーにトラックを割り当てることになります。このソリューションでは、システムが確かなセキュリティの個々の電子キーを生成し、それをクラウド経由でトラックとドライバーのスマートフォンに送信します。割り当てられたトラックにドライバーが近づくと、トラックに装着されたセンサーが無線接続でスマートフォンを検知し、スマートフォンのキーが車両のデジタルロックに「適合」している場合にのみ、車両のドアが開きます。これらのセンサーは、ドライバーが運転席に着座していることを把握することもでき、ドライバーがスタート/ストップボタンを押すとすぐにエンジンがかかります。さらに、目的地に着いてドライバーが降車すると、システムがこれを検知し、ドアを自動的にロックします。

スマートフォンの電池がなくなっても機能
スマートフォンのバッテリーが切れたり、スマートフォンを紛失してしまった時にも対応できるよう、今後登場するスマートフォン内の車両キーは、スマートフォンのバッテリーが切れても機能するようになる予定です。その場合、スマートフォンとトラックは、近距離無線通信(NFC、近距離でデータを共有するワイヤレスプロトコル)を利用して通信することになります。ボッシュは、このソリューションを「二重殻構造」にすることを計画しています。これにより、アプリをインストールしたスマートフォンを紛失したり、盗難に遭った場合でも、オンラインでデジタルキーを簡単に非作動にすることができるため、車両へのアクセスを防げます。また、フリート運用者がアプリを使用して別のドライバーや新しいスマートフォンにトラックへのアクセス権を割り当てない限り、車両のロックを解除したり、エンジンを始動したりできなくなります。

報道関係対応窓口:
Annett Fischer
電話: +49 711 811-6286
Twitter: @Annett__Fischer

2018年のIAAハノーバー国際モーターショー(商用車)で、ボッシュ製品をご体験いただけます:

  • ボッシュ役員の記者会見:2018年9月19日(水) 13:20~13:40(現地時間)、モビリティ ソリューションズ セクター統括部門長のロルフ・ブーランダーボッシュ取締役会メンバーのマルクス・ハインが出席予定、ボッシュのブース:第16ホールのA01
  • IAA 2018 におけるボッシュのハイライトを www.bosch-iaa.com とTwitterで紹介:#BoschIAA
  • ニューモビリティワールドフォーラムでのボッシュ・エキスパートとのパネルディスカッション、パビリオン11、セクションD:
    • 9月26日(水)10:00~11:00:プレゼンテーション「自動運転(およびAI)の強化」:Johannes-Jörg Rüger(商用車およびオフロード車部門長)
    • 9月27日(木)11:15~12:15:パネルディスカッション「単なる修理やメンテナンス以上のアフターマーケット」
    • 9月27日(木)14:30~15:30:プレゼンテーション&ディスカッション「Masters of Digitalization:デジタル化ビジネスとモビリティエコシステム」:Rainer Kallenbach(コネクテッド モビリティ ソリューション事業部長)


このプレスリリースは2018年08月23日に Robert Bosch GmbH より発行されました。
原文をご覧ください。
世界のボッシュ・グループ概要
モビリティ ソリューションズは、ボッシュ・グループ最大の事業セクターです。2017年の売上高は474億ユーロで、総売上高の60%を占めています。モビリティ ソリューションズの売上により、ボッシュ・グループはリーディングサプライヤーの地位を確立しています。モビリティ ソリューションズは、自動化、電動化、ネットワーク化の3つの領域においてグループの専門知識を統合させ、お客様にトータルソリューションを提供します。その事業領域は主に、内燃機関の燃料噴射テクノロジー/パワートレイン周辺機器、パワートレイン電動化のさまざまなソリューション、車載向け安全システム、ドライバー アシスタンス システム/自動化機能、ユーザーフレンドリーなインフォテインメントやVehicle-to-Vehicle(車車間)およびVehicle-to-Infrastructure(路車間)通信、オートモーティブ アフターマーケット向けのリペアショップコンセプト/テクノロジー/サービスなどです。さらにボッシュは、電気駆動マネジメントや横滑り防止装置ESC(エレクトロニック スタビリティ コントロール)、ディーゼル用コモンテールシステムなどの自動車の重要な革新技術を生み出してきました。

ボッシュ・グループは、グローバル規模で革新のテクノロジーとサービスを提供するリーディングカンパニーです。2017年の従業員数は約40万2000人(2017年12月31日現在)、決算報告での売上高は781億ユーロ(約9.9兆円*)を計上しています。現在、事業はモビリティ ソリューションズ、産業機器テクノロジー、消費財、エネルギー・建築関連テクノロジーの4事業セクター体制で運営しています。ボッシュはIoTテクノロジーのリーディングカンパニーとして、スマートホーム、スマートシティ、コネクテッドモビリティ、さらにコネクテッドインダストリーに関する革新的なソリューションを提供しています。ボッシュはセンサー技術、ソフトウェア、サービスに関する豊富な専門知識と「Bosch IoT cloud」を活かし、さまざまな分野にまたがるネットワークソリューションをワンストップでお客様に提供することができます。ボッシュ・グループはコネクテッドライフに向けたイノベーションの提供を戦略的な目標に定め、革新的で人々を魅了する全製品とサービスを通じて生活の質の向上に貢献します。つまり、ボッシュはコーポレートスローガンである「Invented for life」-人と社会に役立つ革新のテクノロジーを生み出していきます。ボッシュ・グループは、ロバート・ボッシュGmbHとその子会社450社、世界約60カ国にあるドイツ国外の現地法人で構成されており、販売/サービスパートナーを含むグローバルな製造・エンジニアリング・販売ネットワークは世界中のほぼすべての国々を網羅しています。ボッシュの未来の成長のための基盤は技術革新力であり、世界125の拠点で約6万2,500人の従業員が研究開発に携わっています。

*2017年の為替平均レート:1ユーロ=126.71118円

さらに詳しい情報は 以下を参照してください。
www.bosch.com ボッシュ・グローバル・ウェブサイト(英語)
www.bosch-press.com ボッシュ・メディア・サービス(英語)
https://twitter.com/BoschPresse ボッシュ・メディア 公式ツイッター(ドイツ語)
www.bosch.co.jp ボッシュ・ジャパン 公式ウェブサイト(日本語)
https://twitter.com/Boschjapan ボッシュ・ジャパン 公式ツイッター(日本語)
https://www.facebook.com/bosch.co.jp ボッシュ・ジャパン 公式フェイスブック (日本語)
https://www.youtube.com/boschjp ボッシュ・ジャパン 公式YouTube(日本語)

PI10715 | 2018/08/23

報道関係者様向けご対応窓口

Annett Fischer

+49 711 811-6286

情報をシェアする