社会貢献活動

社会貢献活動

ボッシュは、創業者ロバート・ボッシュの「社会奉仕」の精神に基づき、社会との調和を図り、様々な分野で社会貢献活動を実施しています。各事業所においては、地域との共存共栄をめざし、工場見学会や地域行事への参加などの交流活動を行っています。

 
シブヤ・ソーシャル・アクションパートナー(S-SAP)協定

「シブヤ・ソーシャル・アクションパートナー(S-SAP)協定」

ボッシュは本社のある渋谷区と、地域社会の諸課題を協働して解決する事を目的とした「シブヤ・ソーシャル・アクションパートナー(S-SAP)協定」を2017年5月に外資系企業では初めて締結し、国際化を含むダイバーシティ促進を支援しています。

http://www.bosch.co.jp/press/rbjp-1705-01/

「ドイツ・クリスマス・マーケット」

「ドイツ・クリスマス・マーケット」

横浜市都築区で行われている「ドイツ・クリスマス・マーケット」に、ドイツ文化を少しでも身近に感じてもらえたらと、社長がドイツの子供たちに人気のある聖ニコラウスに扮して毎年参加しています。

森林を学び親しむ親子向け体験学習:「森林保全活動」

森林を学び親しむ親子向け体験学習:「森林保全活動」

ボッシュは、埼玉県と東松山市と「埼玉県森林もり(づくり)協定」を2007年に結び、東松山市内の「市民の森」の一部の保全業務委託契約を結んで保全費用を負担するとともに、森林を学び親しむための親子向け体験学習を定期的に開催しています。

 
被災地支援活動

被災地支援活動

日本のボッシュ・グループは、東日本大震災以来 継続して宮城県東松島市への復興支援活動を行っています。2011年から従業員によるボランティア活動、コンテナハウスの寄贈、子どもたち向けのサンタイベントなどを行い、2016年度は新設された子育て支援センターに絵本や玩具の寄付を行いました。

日本の若手研究者をサポート:『ドイツ・イノベーション・アワード』

日本の若手研究者をサポート:『ドイツ・イノベーション・アワード』

日本の若手研究者の支援と日独間の産学連携を進めることを目的とした「ドイツ・イノベーション・アワード ゴットフリード・ワグネル賞」。ボッシュは創設された9年前よりこの賞を継続的に協力・後援をしており、今年も「デジタル化とモビリティ」を含む各分野4件の研究に対して賞が贈られました。

http://german-innovation-award.jp/?JA